不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


プロフィール

海野しぶき 

思春期ブルー相談室代表
一般社団法人家族支援メンタルサポート協会家族支援カウンセラー

2017年、千葉で思春期ブルー相談室としての活動を開始し、2020年4月より夫の転勤に伴い仙台に拠点を移しました。

ひとり娘が13歳で発達障害ADHDと診断。
その後中学不登校、高校中退、ひきこもりを経験しています。

私が悩みいっぱいの子育てから脱出するためにたどり着いたのは、結局自分自身を変えることでした。

子どものつまずき「思春期ブルー」に親はどうしたらいいのでしょう?
見えてくるのは子どもに共通する独特の気質です。

この気質に「スペシャルタレント(ST)気質」と名称をつけて活動しているのが家族支援カウンセラーです。

 <家族支援メンタルサポート協会ホームページはこちら

 

 私自身は、お子さんのことで悩んでいる親御さんに向け、ST気質の普及とともに自ら編み出した「受容までの道のり14カ条」を心の整え方としてお伝えすることで、子育ての悩みから立ち直るお手伝いをしてします。

詳しい活動内容は思春期ブルー相談室のホームページやnoteをご覧ください。

 思春期ブルー相談室ホームページ

 思春期ブルー相談室note

  

こちらのブログは、活動を通じてお会いしたお母さん方の事例や、現在進行形のわが家のようすを中心にお届けしています。 

 

辛かったことも、大変だったことも、ムダなことは何ひとつない。
それが自分の経験となり、成長につながっていけば、人からどう思われようと構わない。

どんな人生でもいい。
精一杯、やりたいこと、できることをして、生きていればいい。

 

私がこう思えるようになった体験がどなたかの役に立つかもしれないし、今悩んでいるお母さんの手助けができれば、未来の子どもの命が救えるかもしれない。

…そんな思いから、地道に発信を続けていくつもりでいます。

 

 

最後に、このブログで登場するわが家のメンバー紹介をしておきますね!

 

私(海野しぶき)…娘の不登校がきっかけで家族支援カウンセラーとなり、2017年より思春期ブルー相談室を主宰。日々ごきげんをモットーに、ブログ執筆、カウンセリング、犬遊び、庭遊び、ダンスなどなど楽しんでいる。


夫…私とは中学の同級生。真面目なサラリーマン。ガンコで細かく、こだわりが強いSTパパ。(決して悪口ではありません!) 2020年4月、新型コロナウイルスで緊急事態宣言が出される中、仙台への転勤で一家揃って転居することとなったのは、この人が一人では暮らせないから。


娘…1999年生まれ。中学1年生で発達障害ADHDの診断。中学2年生より不登校通信制サポート校に入学するもすぐ自主退学。19歳の時、5年ぶりにした3ヶ月の勉強で高卒認定試験に合格。2019年春よりひきこもりをベースに通信制大学で心理学を専攻するも、全く勉強はせずテストを受けるのみ。今のところそれで何とかなっている。


犬…2010年生まれのパピヨン♀。体重2㎏のおちびちゃん。家族の癒し。

3人+1匹で、新しい地でも仲良く平和に暮らしています。
このメンバーでお届けしますので、どうぞよろしくお願いします。

 2019年1月(2020年5月更新)