不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


自分の不甲斐なさに泣いていた娘ですが…

f:id:umi-shibuki:20201202180531j:image

すんなり行動できない特徴。でも、最近変わってきたかな?

読者のみなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

今回の記事は11月の最終日のできごと。

その日、私はnoteのサークルを開設したこともあって、あっちやこっちやで記事を投稿したり、更新したり、大忙し。


そしたらですね、娘がご機嫌ななめなんですよ。

その理由は明確。
せっかく入会したスポーツジムに、11月は一度も行けていなかったから。

自分の頭の中では午後にあるスタジオレッスンを受けるつもりでいたらしく、午前中に起きる予定だったようですが、結局起きれず。

目が覚めたのは13時。

起きてすぐは、あと30分ある!ギリギリ間に合うかも!と思ったようですが、再度ネットで調べたら時間を勘違いしてたようで、もう始まっていたのでした…😓


そして自己嫌悪。


どーんより。



こんな感じで、ちょっとした義務感があると、気持ちがあってもすんなり行動できないST(スペシャルタレント)気質さんですからね。
こういうミスがあると落ち込みますよね〜。


その後何度も私のところに落ち込んだ姿を見せにくる娘…。


とりあえず食事を与え、ハグで慰め、またハグ。そしてハグ。ハグ。ハグ…。

5〜6回来てましたよ。

でも私も自分のやることに集中してたので、それ以上に察することはしてませんでした。


夜7時半、夕飯ができたころ、ズーンと落ち込んだままキッチンに来て、
「8時からのスタジオレッスン…」
と消え入りそうな声。

「え?」
と聞き返すと、

「もういいっ!」

と叫んでまた部屋に戻ってしまいました。


そこに夫も帰宅して、娘のようすにただならぬ気配を感じています。

夫に、起きてからのことを説明しているうちに、(もしや?)と感じて娘の部屋を訪れると、案の定ベッドに潜り込んでいます。


「スタジオレッスン初めてだから、実は昨日から緊張してたんだね。」

というと、布団の中で泣き始めた娘。


「自分なりに計画してたのかもしれないけど、私はなんにも聞いてなかったから、そこまで察してあげられなかった。

午後のレッスン行けなかったから、それで今日はもうないと思ってたの。

ごめんね、わからなくて。

今すぐしたくして行くっていうなら、ジムの前まで一緒に行けるよ。

でも、いきなり初めてのクラスに慌てて入るより、どんなことやってるのか下調べのつもりでチラッと見るくらいのつもりでもいいかもね。」

などなど…。


大慌てで行く?それともパニックしちゃう?


すると娘、私が予想していなかった回答。

「その次のクラスでもいいと思ってる。」
と布団から顔を出しました。


「じゃあ送ろうか?」

「うん。」


娘、涙を拭いて、鼻をかんで、出かけるしたく。

「お腹空いた!」
と、作った夕飯をちょっとだけカウンターで立ち食い。

それから2人でジムに向かいました。


入り口でバイバイし、家に戻って夫と2人で夕飯食べました。

すんごい疲労感ですよ。

夫の「おつかれさま」の言葉がありがたかったです。


食後、娘からLINEが入りました。

「2個目やる」

だそうです。


😳 😮 🤣


…いっつも予想外なんだよねー!笑

 

 

今回の記事はここまでです!

noteでサークルを開設しました。
ネット上の「おしゃべり会」です。メンバー募集中ですよ〜♪

note.com