不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


ひきこもり娘、認知行動療法スタート

f:id:umi-shibuki:20201105230256j:image

自ら希望しただけあって、真面目にやってます

読者のみなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

前回からの続きになります。


先月娘が言ってたことがこちら。

「私に必要なのはこの3つ。
生活リズムの改善!
認知行動療法!
運動!」

 

なぜ娘が、自分には認知行動療法が必要って言い出したかというと…。


実は、引越しの環境変化でパニックがひどかったときに、カウンセリングを受けたことがあるんです。

それも娘が自分で探したところで。


そこで一度カウンセリングしてみて、いろいろ話すうちに認知行動療法が向いてるかも、って思ったみたい。

どうも娘みたいな若い子でST(スペシャルタレント)気質だと、カウンセリングする意味がわからないというか、効果が感じられないというか…、ピンとこないんですね。

結果を急ぐタイプですから、継続してカウンセリングを受けるうちに徐々に気づく、っていうのは合わないみたい。


どっちみち娘はパニックによる顔面アトピーの悪化で数ヶ月身動き取れなかったんですけど。

先月上記の宣言があってからは、すぐ行動してました。


同じ場所で違う先生の認知行動療法を受けることにしたんです。

私は現場までは連れて行ってますけど(迷子になるから)、先生とは一切お話ししてませんので、本当に娘に任せっきりですよ。

予約もネットでできるところなので、娘が自分でしてくれました。

 

ということで。
娘ね、結局自分で宣言したことは3つとも始めたんです。

生活リズムと運動に関しては、前回までのブログに書いたとおりで、できてるかできてないかで言ったら「できてない」と言われてしまうかもしれないけど…😅

でも、やろうとして、スタートしただけでもすごいことだと私は思ってます!


3つの中で一番がんばってるのが認知行動療法じゃないかなぁ?

何やら毎日書き込んでますよ〜。
一行だけど。

でもね、娘が毎日字を書くなんて、中学2年生以来のこと!


母としては、ほんとにビックリなんです!!

 

2年前の夏に高卒認定試験を受けると言って、ちょうどこの時期に試験を受けて全教科合格したこともビックリでしたが。

行動力的なことでは、今回の方が驚きかも!

 

でも〜?

そういえば認知行動療法、次の予約入れてないみたい。


はてさて。

どうなることやら🙄