不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


ハグする?

f:id:umi-shibuki:20201018155328j:image

って、娘から元気づけてもらった話


読者のみなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

先月、わが家は連日室内湿度80%超えでカビが大発生し、おおわらわとなりました。


ちょうどそのころね、うちのわんこもちょっと様子がおかしくなってしまったんですよ。

普段はトイレを間違えることもないのに(ちょっとはみ出すことはあっても)、洗面所のマットに何度もしちゃって。


過去の経験から、どうも私が動揺すると、犬にも伝染するみたいとわかってきましたが。

カビ騒動で私がテンパってるからですね。


連日洗濯物が大量にある中、またもやぬれたマットを発見して、困り果ててしまいました。

ちょうどそこへ、娘が部屋で食べた食事を片付けにキッチンに来たんです。


で、洗面所でマットを持って固まっている私を見て

「どうしたの?」

と言うので、


「イヌがトイレと間違えて何回もここにしちゃうから、どうしようかと思って…。」

と言うと、娘、

「ハグする?」

と言いました。


私をなぐさめて、元気づけるために言ったんです。


私ね、一瞬、意味がわからなくて、

「うん。」

と返事するまでにちょっと間があいちゃって…。


そしたら娘、わざわざキッチンから洗面所に来てくれて、

「返事するまでの、その間は何?」

って笑いながら、私をハグしてくれました。


私とほとんど同じ大きさなんですけどね。笑

二十歳のひきこもりの子が、アラフィフのおばさんに元気を分けてあげようと、ギュッとしてくれるの。


このとき私、ひとりじゃないことのありがたさを実感しました。

これまで、いろいろな面倒から解放されたくて、何度か一人暮らしに憧れた時期もありましたけど。


この子がいてよかった!

こんな優しい子でよかった!


…って思いました。

 

ということで、今回はここまで!
それではまた。