不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


娘、漢方煎じ薬再びがんばる

f:id:umi-shibuki:20201005111407j:image

やる気を出して一日分飲むように

読者のみなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

しばらくは軽めに短めの記事で。
つい記事が長くなりがちな私にはこれもまた訓練。


さて。
環境の変化が通常の人より大きなストレスとなる娘は、4月の引っ越し前後からパニック症状が悪化。

せっかく娘用に調合してもらっているスペシャル漢方煎じ薬も、こちら仙台に来てからは1日1回飲むのがやっとでした。


仙台で通い始めた漢方の先生は、それでも飲めているならいいからと無理強いせず、この飲み方で続けましょうと、2日で1日分を飲む量で1ヶ月分を処方してくれてました。


ところがどっこい。

9月の中頃から急にやる気を出した娘。

「漢方はまた1日2回飲む!」
と宣言。


以降、宣言通りに頑張って飲んでます。(はちみつは必要だが🍯)


となるとですね、処方された分は2週間でなくなるわけ。


仕方ない。

病院に電話して予約し、すぐまた私だけ行ってきましたよ!


先生に、「どうしましたか?」と聞かれて、

「いつも予想外のことが起こる子なので、急にやる気を出して毎日2回飲み始めたんです。」

と言うと、先生が本当に素晴らしくて✨✨


「ご本人がいると、どうしても直接話しにくいこともありますから、時々こうしてお母さんだけ来てもらえたら話せるので。
お互いに情報共有していきましょう。」

と言ってくださいました!!


こんな言葉、漢方専門のおじいちゃん先生からかけてもらえるなんて、思ってもみませんでした!


心がほんわり暖かくなり、涙が出るほど嬉しかったです🥰


次回の診察で娘が行けなかったとしても、行くのが楽しみになりそう!笑


それではまた。
海野しぶきでした♪