不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


アトピーの娘、脱保湿ひと月半経過

f:id:umi-shibuki:20200816220422j:image

睡眠時間と肌の色味に変化あり

みなさん、こんにちは。思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

前回の続きです。

大学病院の精神科での待ち時間に、夜中にも寝ていることが判明した娘。

娘はアレルギーの薬を長年飲んでいて、薬が睡眠に影響していることになかなか気づけなかったのですが、副作用がわかってからは睡眠時間が長かったときに比べると4〜6時間も短縮され、10時間くらいになりました。

【その記事↓】

 

ssbluesoudan.hatenablog.com

 

ssbluesoudan.hatenablog.com

 


この記事以降もいろいろありましたが、今回さらに寝ている時間が短くなったようです。


夜中に数時間、夕方に数時間、合計で7〜8時間くらい?
2回に分けて寝るようなリズムのようです。


とにかく午前中に起きてくるんですよー。

びっくり‼️

 

娘は、引越しによる環境変化のストレスから顔だけに出るかゆみがひどくなり、試行錯誤の末、副作用があることがわかった飲み薬をやめ、塗り薬も何も塗らない方法を試すようになりました。

【その記事↓】

 

ssbluesoudan.hatenablog.com

 

その脱保湿をスタートして5〜6週間経つんですけど、真っ赤だった顔に、基本の色が戻ってきました。

かゆみがなくなったわけではなく、かくと乾燥した皮もむけてしまうのですが、常に皮がボロボロに落ちる状態は過ぎたみたい。


パニックの症状でかゆくなるのは相変わらずですけど、回数は少なくなってきました。

かゆみがないときで、顔をさわってなければアトピーだと気づかないくらいに改善してますよ!

 

ということは、娘の場合、肌のケアに関しては脱保湿がこれまでの方法で一番向いているかな?

効果が出てるのがわかるんですもの。


いくら薬だからといっても、塗ることでかゆみがひどくなっていたんですから、それはからだに合わない、ってことなんですね。

赤ちゃんのころから常に何かしら塗ることでかゆみや乾燥を抑えようとしてましたけど…。


それが向いてない子がいるって、気づくのに20年かかってしまいました。

 

(つづく)