不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


娘、脱保湿1カ月。整体後の変化

f:id:umi-shibuki:20200806225322j:image

2度目のオステオパシー体験してきました

思春期ブルー相談室の海野しぶきです。
こんにちは。

娘が顔面のアトピーで困るようになって、脱保湿という何も塗らない治療法をスタートして1か月経つころ、2度目の整体に行きました。

オステオパシーという、バキバキもしないし、モミモミも、ユサユサもしない治療法です。


初めてオステオパシーの施術を受けたあとは、かゆみは悪化しましたし、異様に眠って生活リズムが一層ずれ込みました。

ここだけ聞くと、いいことないじゃん、と思いますが、本人的には何か手応えを感じたようで、また行く、となったわけです。

 

ssbluesoudan.hatenablog.com

 


2度目のその日。

娘は朝に起きていて、どこか行きたそうにしていたので、当日予約が取れたら行こう!となったわけです。

で、午後3時からの当日予約が取れたんですけど、いざ行くとなるとやっぱりフリーズ…。


身も心も脳も、なかなか思うようになっていないところが気の毒ですけど、
「歩くことを勧められてるけど、雨が本格的に降ってきたし、やっぱり車で行くよ。」
と言ったらなんとか起き出しました。


治療院は基本的に先生ひとりでやっているので、施術中だとシーンとした部屋に勝手に入って行くことになります。

着いたときはどしゃ降りの雨だったので、娘が先にドアを開けて入って、私は傘を閉じて娘のあとから入りました。


するとですね、まだ二度目で決して慣れているところではないのに、娘が
「こんにちはー」
と結構な大きな声であいさつしてたんです。

これは意外!

やっぱり顔見てあいさつするのが苦手なんですねー。

 

今回の施術中、私は待合室にいました。

終わって出てきた娘は、いくぶん顔の赤い色が落ち着いてるみたい。


先生曰く、初めてのときは頭がとても固かったけれども、今回頭はまだ柔らかさが残っており、背中の固さが表に出てきてるとのことでした。


このへんの専門的なことは私には全くわかりません。

娘も頭とか背中はわからないようですけど、車に乗ったときに、股関節の感じが普段と違うから変な感じがする、と言ってました。

やっぱりだいぶ動いているようですね。

 

それから数日。

私が大きな変化を感じたのは、寝かしつけをしなくなったことです。

かゆみがひどくなってからは、寝付くタイミングでかゆみが起こるため、眠るのが難しくて私が自己流のタッチセラピーをしながら寝てたんですけど、それをしなくても大丈夫なんです。


そして、やはり施術後3、4日はものすごく寝てます!

なので、整体に行き始めてから娘にとっての朝がいつなのか、もはや誰にもわかりません💦


かゆみはあっても、大きなパニックにはなってないし、痒がる時間も減ったかなー、という感じで、一日のうち一度もタッチセラピーしない日も出てきました。


何がきっかけかわからないんですけど、連続くしゃみから鼻水が止まらなくなって、鼻をかむことから顔のかゆみになったのは何度かありました。

結局顔を触ってしまいますもんね。


それで顔も痛くなっちゃうんですけど、そのあとの顔のガサガサ感が、以前より改善しているみたいです。

脱保湿も1か月経ちますから、肌のターンオーバーも一巡したのかなぁ?


とりあえず、悪化はしてませんからね。

このまま継続してがんばるそうですよ。

 

(つづく)