不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


誕生日のできごと

f:id:umi-shibuki:20200525163108j:image

5年前の不登校時代には想像もつかなかった!

ブログ読者のみなさん、こんにちはー。

今回の記事、ただひたすら私が嬉しかっただけの話です。笑


昨日、私の誕生日でした。

もう4、5年「アラフィフ」とか言っているうちに、ホントに何才かわかんなくなっちゃって💦

夫と娘の方がちゃんと覚えてくれてるので、いつも聞いている始末…😅

たぶん、親の介護や娘の不登校が重なって、自分の誕生日なんかどうでもよくなっちゃったんですよね。

 

そんな私ですが、今回の誕生日は仙台に引越して来て初めてのイベントデー。

緊急事態宣言も解除されたので、家族揃って近所の居酒屋さんに行きました。

仙台初の生ビール!

千葉でも引越し前は行けなかったので数ヶ月ぶりです。


それだけでも楽しいのに、その乾杯のときに、夫がサプライズでプレゼントを用意してくれてました。


キラキラのピアス。


「いつも家族のためにがんばってくれてるから。」

って。

 

それ以上に嬉しかったのが、

「でね、〇〇も引越しがんばってくれたから、これはがんばったで賞のプレゼント🎁」

って、娘にもキラキラのキーホルダーを用意してくれたことでした。


居酒屋さんで泣いちゃいましたよ。


何が嬉しいって、夫が娘に優しくしてくれたことが嬉しかった!

家族に優しい言葉をかけるのが苦手で、否定的なメッセージばかり発する夫が、二人にナイショでがんばってくれたんだから。

 

笑いながら泣く私を見て、娘も泣いてました。


自分のことを

「そうだよ、すごくがんばった!」

って言いながら。

 

こんなこと、5年前、娘が高校不登校だったころには考えられなかった光景です。

 

長い長い5年間。


でも、あっという間の5年間。

 


あのころの娘に

「大丈夫!」

と力強く言いたいし、

 

あのころの私にも

「ホントに大丈夫だったよ。」

と言ってあげたいです。

 

だから私は、今不登校で悩んでるお母さんにも、辛くて苦しい本人にも、

「そのままで大丈夫!」

って言い続けていきますね!