不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


久しぶりに嬉しいお便りもらいました!

f:id:umi-shibuki:20200521112600j:image

千葉でお会いしていたお母さんから、その後の報告

読者のみなさん、こんにちは。
先日、千葉で継続してカウンセリングを受けてくれていた方からメールが届きました!
仙台に越してきて初めてのことです。

「受容までの道のり」はずっと続けているとのことで、この間のnoteの記事を読んで、いろいろ思い出して泣いてしまったそうです。
その記事がこちら。

note.com

 


このお母さん、千葉で最後にお会いしたときに言ってたんです。

息子さんが中学の卒業式に出るのか出ないのか、前日までは期待する気持ちがあってずいぶんヤキモキしたみたいですけど、卒業式当日にいつもどおりの朝を迎えてみたら、いままでに味わったことのない清々しい気持ちだったんですって。


「なんだ、この清々しさは!?」

って、自分でも驚いたそうですよ!笑


私も、この清々しい気持ちが訪れた瞬間を思い出しました!
なんだか全部吹っ切れたみたいで、気持ちいいんですよねー。


この息子さんね、結局進路も決めなかったんです。

ご夫婦が、本当によく辛抱なさったなー、すばらしいなーと感激でした。


今回のメールは、その後の報告です。


コロナの影響もあって、下の子の保育園も、お母さんのパートもお休みで自粛生活となりましたが、息子さんはわりと落ち着いているみたいです。

…というより、私は好転してると思いましたよ!


中学時代は荒れて部屋で暴れたり物に当たっていたのに、最近では買い出しに行くお母さんに、
「気をつけてよ。」
と言ってくれるまでになったとか。

しかも、歳の離れた小さな妹さんにねだられて一緒にゲームしたりして、面倒みてくれるんですって!


すご〜い!!👏👏👏


やっぱり優しいお兄ちゃんですね〜。


この息子さん、おそらく感覚的な敏感さから騒々しいのが苦手で、食事はひとり自分の部屋で食べることが多いそうですが、先日娘さんのリクエストでおうち焼肉することになったときは、部屋から出て来たそうです!

この先は臨場感あるご本人のメールを載せさせていただきますね。


ーーーーー


昨日の夕飯。
娘がおうち焼肉したい!となり、息子を除く3人で食べはじめましたが、
息子にも声を掛けるだけ掛けてみよう!となり、私が息子に声を掛けに行きました。

「焼肉してるから良かったら来てよ。」
と、軽い感じで。


みんなが満たされて、はぁ。ってなっているころやってきました。


「焼肉なんて久しぶりじゃん!」

ボソボソって声量でしたが、嬉しい!って感じが伝わりました。


さらに食後、

「またやろ。」

と。


すかさず

「そうだね!またおうち焼肉やろうね!」

と伝えました。


正直、ニターってなるくらいとっても嬉しいやりとりでした!


それを海野先生に伝えたくて伝えたくて!




ーーーーー


も〜っ!!

私までニンマリでしたよ〜っ!!😁


本当に良かったですねー!


こんな些細なやりとりで、これだけ幸せにしてくれるんだから、息子さん、すごい力の持ち主!


この気持ちがどれだけの人にわかってもらえるかはわかりませんが、受容までの道のり14カ条が染みつけば、こうなるんです。
わかる人にはわかりますよねっ😉


ということで、今回はここまでです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
嬉しさのお裾分けができてるといいな♡