不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


#2 引越し覚え書 引越し当日編。関東→東北の引越しは2日がかり

f:id:umi-shibuki:20200506002923j:image

搬出と搬入、3人暮らしの荷物量で作業は各5〜6時間!

みなさん、こんばんは🙂
思春期ブルー相談室の家族支援カウンセラー海野しぶきです。

今回の記事は引越し当日のことをお届けします。


まず、千葉から仙台の引越しは移動距離がおよそ400キロということで、1泊2日の引越しでした!
搬出は関東の営業所、搬入は東北の営業所が担当します。


引越し当日。
千葉で朝9時から始まった搬出作業は午後2時過ぎに終了。

4月とはいえ、引越し作業中はドアや窓を開け放しているので、温暖な千葉でも部屋は結構寒くなり、もう少し防寒対策をしてれば良かった、というのが反省点。


トラックが出発して、こちらも駐車場の鍵を管理人さんに返したり、不動産屋さんに鍵を渡したりして、午後3時ごろ仙台に向けて出発です。

途中2回の休憩をはさんで、夜9時ごろ仙台に到着ー。


うちは小型犬を飼っているので、まずは仙台の自宅から比較的近くのペットホテルに預けに行くことが最初の仕事でした。

2泊予約しましたけど、今回はコロナのこともあり通常の引越しとは訳が違ったので、もう1泊預かってもらえばよかったかなぁ、なんて…。
(いろいろ慌てすぎて、犬を引き取るときに夫が車をぶつけてしまいましたからね。笑)


で、引越したその日は人間も仙台のホテルに宿泊です〜。

1日おつかれさまでした〜。

 

さて。
ではいよいよ2日目の搬入日。

まずは朝10時ごろ仙台のマンションの鍵を受け取りに不動産屋さんに行って手続きです。

そのため引越し荷物の搬入は午後2時スタートにしました。


今回の引越しが何でこんなに大変だったかというと、引越し当日のこの時まで実際に入居する部屋を見られなかったことが大きいですかね〜。

下見は階数や間取りが違う別の空室だったので、立地や建物の雰囲気はわかっても実際の間取りや寸法がわからない状況での引越でした。

コロナの影響で不動産屋さんも外出を控えていますので、余計なお願いはできず、家具の配置が当日まで決められなかったんです。


そんな中、午後2時にスタートした搬入は、マンションの引越しでもエレベーターに乗らなくていい1階だったこと、玄関ではなく庭側の窓から搬入できたので、スタッフにしてみたらウハウハの楽ちん引越しだったわけです。

するとどうなるかというと、普通ならば最後に搬入するバラバラの細かいものから部屋にどんどん入ってきます。

空のカラーボックスとか、ほうきとか脚立とかが来ても、置き場所ないんですよね。


繁忙期で不慣れなバイトの子も何人かいたからだと思いますが、途中でリーダーさんが注意してました。
通常なら、大きい家具から先に入れて組み立て作業しなければなりません。

ところが、家の寸法がこの日までわからなかったので、やってみないとわからないこともありました。


まずつまづいたのが、大人の寝室と予定していた部屋に、ベッドが入らなかったこと。

さらに、大きなソファーもリビングに入らないということが、途中まで入れてみてわかったのです。

結局、L字型のソファーを二つに分解して、リビングと廊下側の部屋に分けて置いてもらいました。


こういうことを作業しながら判断するしかなく、搬入はめちゃくちゃ大変でした。

引越し作業員さんが8人くらいいて、順番に私の指示を待っています。


不慣れな子は、養生のため布で巻かれた物を見せて、

「これはどこに置きますか?」

と聞いてきます。


「うーん。それは中身を見せてくれないと答えられないから、まず見せてくれるかな?」

そんなやり取りも、私が一人で行ないます。


なぜなら、夫は翌朝からのテレワークに備えて宅配ボックスに届いていたインターネットの接続機器の設置に四苦八苦してるから。

 

…本当に、気が狂いそうな状況でした。

 

トラブルは続きます。

娘のドレッサーは分解されたまま不安定な状態で放置してあり、大量の段ボールやプラケースをどんどん入れるので、危ないなーと一瞬思っていたら、不慣れな子が倒してしまいました。

割れはせず、本当に不幸中の幸いでしたが、傷が付いてしまったので結局保険で修理することに…。

つまり、修理が済むまでドレッサーには物がしまえない、という事態になり、これはこれでメンドーなことだったんですねー。(ちなみに現在修理は終わりましたが、いまだに中身はしまえていません)


ほかにも、この日初めて知ったのですが、入居してみたら全ての部屋に照明が付いていたんです。

うちの場合は娘が蛍光灯の光が苦手なので、オレンジ色の間接照明みたいなのを使ってます。

千葉から持ってきた分は付け替えましたけど、外した照明器具が大きくて、引越し作業の邪魔になって困りました。
(これは後日管理会社が引き取ってくれました。)


こんな大混乱の搬入作業が、大体5時間半くらいかかったと思います。


私はどうやってこの荷物を収納しようかと頭がいっぱい!
収納の多かった2LDKから、部屋数は増えて4LDKになりましたが、収納スペースは縮小したので。

考え出したら止まらなくなるので、夜はこの場から離れて正解だったかも。


スーパーでお弁当を買い、ホテルにもう1泊したので強制的に休めて良かったかな。

本当に疲れきっていましたから、この日は爆睡でした。


ということで、今回はここまで!
次回は娘対策の話です。