不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


新型コロナウイルスが転勤家族に及ぼした影響

f:id:umi-shibuki:20200424220900j:image

夫がテレワークで引越しの片付けが進まない話

みなさん、こんにちは!思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

今回の引越しで何が大変だったかというと、とにもかくにもコロナの影響が大きいですねー。


今現在は全国に非常事態宣言が出されていますが、引越しの時は千葉県は出ていて、引越し先の宮城県は出されていませんでした。

そのため、引越しの2日前になって仙台の会社から赴任後2週間の出社禁止令が出たのです。
万が一のことを考えての措置ですね。

2週間はとにかくテレワークしてくれ、っていうことです。


全く想定していなかったことに、引越し直前に大わらわ!


そもそも、通常引越しピークは3月下旬ですが、コロナの影響で4月にずれ込んでいて、私たち家族も希望の日に引越しできないくらい混雑してたんです。

希望より2日遅れて午後に荷物の搬入。

その12時間後には自宅で仕事しなくちゃならないわけですから、地獄絵図ですよ。


とりあえずネットが使えるのはリビングです。

なので、キッチンやリビングの段ボールを開けたくても、朝8時台から夜6時くらいまでは夫が仕事していて無理。

荷物を開けるどころか、水を出したり袋を開ける音すら立てられない状態なんですから…。


仕方なく別の部屋から片付けをスタートしましたけど、結局家の要であるキッチンの片付けは夫が寝てから真夜中にやるしかなく、毎日4時間睡眠で娘のように昼夜逆転しながら過集中でやってました。


夫は通勤しなくていい分、朝早くから洗濯とゴミ捨てをやってくれて、5日分くらいたまっていた洗濯物に気が遠くなっていた私は大助かり!


こうやって助け合いながらがんばっていますが、いろいろあって、なかなか段ボールが片付かないわが家です。


ということで今回はここまで!
続きはまた今度です〜。