不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


コロナがわが家にもたらしたもの

f:id:umi-shibuki:20200406224616j:image

今だからこそ、負の面だけでなく、ささやかな幸せに目を向けて

 

久しぶりの投稿です!

 

発達障害で(私はST気質と言ってるけど)ストレスに弱い娘の話です。


ここのところ引越しとコロナの影響でとっても調子が悪いです。
拍車がかかってひきこもっていますが、世の中的にはこの状態が一番推奨されているんだろうなー。

 

娘も調子は悪いものの、前と違ってコミュニケーションは取れるし、今どんな状況か教えてくれます。
年齢的に大人になったというだけでなく、こちらを信頼してくれているんだなぁ、と感じます。


私も娘が小さい時は育てるのが大変すぎて、かわいいと思う余裕もなかったけれど、それは私自身の自分かわいさからくる感情だったんですね。

今は、心から娘が愛おしいです。


小学校3年生くらいから急激に反抗的になった娘。
一時は二度と触れることができないんじゃないか、それどころか、命を奪い合うんじゃないかと思うほど関係が悪化しました。

それが、コロナと引越しのおかげで娘の方からふれあいを求めてきます。
しかもめちゃくちゃ甘え上手。

20歳の子をなでなでして寝かしつけるこの幸せ、想像できますか?

8歳の娘と、また出会えたみたい。
というか、私の気持ち的にはお腹の中にいた時のような感覚です。


新型コロナウイルスによって、今後は地球規模で価値観が覆されようとしています。

私たちにできることは、まず一番身近な家族のあり方、親子の関係から見直すことなのかもしれませんね。

明日から発令される緊急事態宣言。
若くて元気でエネルギーがあふれている子でも、おうちの中で過ごせるように、どうぞ家族で協力してください。

不登校やひきこもりの人がこれまでずっとやっていることです。
それがみんなの命を守ることなのですから、がんばってみんなでひきこもりましょう!
おー!!

 

ということで久々に書いたので今回はnoteにも同じ記事をアップしました。

書かずにはいられなくて勢いで書いちゃったので、読みにくかったらごめんなさいね。

それではまた!

ちなみに引越しは今週末です。

がんばりまーす😃