不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


通信制高校不登校男子と、単身赴任父の不仲が改善した話

f:id:umi-shibuki:20200317172345j:image

チャンスをつかんだお母さんのひと言で、家族がごろっと変わったケース

今回ご紹介する話は、おしゃべり会リピーターのお母さん(Aさんとします)が話してくれたエピソードです。


5人家族ですが、上にいる2人のお姉さんはすでに独立していますし、お父さんは単身赴任中で、普段はAさんと不登校の男の子の2人暮らしです。

息子さんは通信制高校なので、無理やりに登校させるようなご家庭ではありません。
Aさんは受容までの道のり14カ条を実践中ですし、母子2人の関係はだいぶ改善して穏やかな生活となっていました。


ただ、ST(スペシャルタレント)気質についての理解も、受容までの道のり14カ条についても、全てAさんだけがわかっている状態で、家族の共通認識とはなっていないところがネックでした。

結局、母子の関係は改善されても父子の関係は悪く、普段接触がない分、停滞したまま数年が経過しています。


私が昨年秋のおしゃべり会で家族で共通認識にする意味をお伝えしたところ、Aさんは自らの目標が定まったようでした。

その後、いつかそのチャンスが来ることを頭の片隅に置きながら生活していたら、本当にその時が突然やってきたそうですよ。


昨年12月、思春期ブルー相談室としては初めて、お父さんも参加できる「パパさんもおしゃべり会」をやることになりました。

Aさん、だんなさんは単身赴任してるから無理だと思っていたところ、なんとそのおしゃべり会当日に、だんなさんが地元で開催される飲み会に参加するから帰ってくることになったんですって。

それでパパさんもおしゃべり会に申し込みをしておいたんだそうです。


このお父さんは、初めての男の子でも3人目の子育てには無頓着で、しかも不登校となった息子とはほとんど関わりも持たずにここまで来た方です。
Aさん、申し込みはしたものの、お父さんに身構えられるとかえって良くないと思って、当日まで何も言わずにいたんだとか。


そしてパパさんもおしゃべり会当日。
お父さんの用事があるのは夕方からなので、昼過ぎからのおしゃべり会も余裕で参加できます。
Aさんは、ここで初めて
「実は一緒に行ってほしいところがあるんだけど…」
と持ちかけたそうです。

意外にもだんなさん、全く拒否することなく「いいよ」とついて来てくれたのです。

その時の記事がこちらです。

 

ssbluesoudan.hatenablog.com

 


その日、だんなさんはそのまま飲み会に参加して赴任先に戻ったため、夫婦でもおしゃべり会について話し合いは持てなかったそうです。


ところが、この日夕方まで留守番していた不登校の息子さんが、夫婦で出かけていたことを不思議に感じたんでしょうね。

お母さんが一人で帰って来た時に、どこに行ってたのか聞いてきたそうです。


答えるAさん。


息子さんに、何か変わるきっかけが起こったようです。


それからおよそ3週間後の年末。
久しぶりに一家5人が集まりました。


数ヶ月前からダイエットを始めていた息子さん、パッと見てわかるくらいに体型が変わったそうで、2人のお姉さんはずいぶん喜んだそうです。

それから少ししてお父さんが帰って来て、久しぶりの息子との対面。

お父さんはスマートになった息子を見て、

 

「お。」

 

と、ひと言だけ声を発したそうです。

 


あとは何も話しかけず。


でも、このひと言が良かったんですね。

すべてが変わるひと言。


お父さん、これまでとは明らかに息子を見る目つきが違っていたそうですよ。

 


この先のことは、Aさんから届いたメールをみなさんにも読んでいただきたいと思います。

 

おしゃべり会では、夫婦共にお世話になり、ありがとうございました。
現在、息子が良い状態に向かっているのを日々実感してきているところです。

夫の変化を感じたのでしょう。
不登校になってから初めて、初詣に夫婦と息子の3人で出かけることができました。

しかも息子から一緒に行くと言い出したのです。
ずっと夫との外出を避けてきていたので、驚きながらも、嬉しいできごとでした。

ダイエットも始め、ランニングと食事療法?で健康的に15キロ以上痩せたようです。

おしゃれにも目覚めて初売りに出かけ、次女と相談しながら、洋服を多数購入。

私が10年以上お世話になっている美容師さんのところに一人で行き、「格好良くお願いします。」とリクエストしたそうです。

心身が健康になってきているのを、嬉しく実感しています。

 

 


このメールを読んで、私も涙が出るほど嬉しかったです。


この一連のできごとは、Aさんの覚悟と決心が引き起こしたものだと私は思います。

きっかけは小さなことかもしれません。

でも、そのチャンスをキャッチできると、こんなにも急にゴロゴロと動き出したりするんですよね。


ホントにホントにいいお話でした。


Aさんは2月のおしゃべり会にも参加してくれて、今悩みのまっただ中のお母さんたちにこの自分たち家族の変化を話し、みなさんを勇気づけてくれました。

Aさん、本当にありがとうございました。

 

今回やっとブログにできたので、少しでも多くの人に知ってもらえたらと思います。
シェア拡散できる方はぜひお願いします。

 

 

以下のリンクはnoteの記事です。
お子さんの不登校でお悩みの方向けの内容となってます。
各記事とも途中まで無料で読めますので参考になさってください。

note.com

note.com