不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


ひとり九州で動悸と吐き気に見舞われた娘の対処法

f:id:umi-shibuki:20200215191145j:image

ひきこもり娘、リラックスの重要性がわかってきました

前回の続きです。

応援しているVtuberのライブイベントでひとり飛行機で九州に行った娘。

順調に朝家を出発し、空港の保安検査が終わった時にLINEしてきたきり、連絡ありません。

調子がいいから連絡ないのか、調子悪すぎて連絡できないのか、わからないんですよね…😓


翌朝。
こんなLINEが届きました。
f:id:umi-shibuki:20200215191233j:image

f:id:umi-shibuki:20200215191248j:image

その後、ホテルの朝食レストランが空いていたから、そこで冷たい水を飲んでいるとLINEが入ったので、電話してもいいか聞き、直接話しました。


声を聞く限り、19歳のバースデーに大阪でひどい目に合った時よりはしっかりしています。

リラックスするのに、マインドフルネス以外に何があるか忘れちゃった、と娘。

いろいろ教えましたよ☺️


実はこうなるまでにはエピソードがありまして…。

娘、1月の下旬から痒みや鼻水、皮膚の乾燥などアレルギー症状が急激に悪化したんです。
おそらく花粉にいち早く反応しているのですが、ここ数ヶ月薬の副作用に悩まされているのは、保湿の塗り薬でも同じでした。

皮膚科も受診しましたが、薬は副作用ありきだからなぁ、と言われ、妊婦さんでも飲めるアレルギー薬とプロペトを試すことになったものの、痒みは悪化しちゃったんですよね。


こういう時、以前の娘はイライラを沈めようとか、落ち着こう、なんていうことは全く考えもせず、すべて成り行きに任せて、荒れ放題の当たり放題の掻き放題。

気持ちのコントロールが大事なことは知ってるけど、自分が取り組むこととは考えてない感じでした。


発達障害の主治医からはマインドフルネスを勧められていましたが、あんまりピンときてなかったみたいで。

ただ、私自身が自分のストレス対策としてマインドフルネスは実践していましたし、ストレッチを教えている関係上、さまざまな呼吸法があり、いろんな側面から効能、効果があることを自分がやりながら生徒さんに教えていたので、体験として効果があることはわかっている、と私がドクターに話すことで、遠回しに娘にも伝えていたわけです。


それから数ヶ月。
昨年の年末くらいから娘もからだの調子を整えることにだいぶ意識が向くようになりました。

そして先日、痒みが増してイライラがピークになった時に私のところに助けを求めにきたのです。


当たってきません。

これならできるかな?と思い、マインドフルネスをやってみました。

マッサージもしてあげながら、どこに意識を集中するか、今の感覚をよく見つめて雑念を排除するコツを伝えます。


すると娘、ものの数分でイライラがおさまり、痒みのレベルもだいぶ下がったようです。

それが自分でもわかったんですね。


私から見た娘は、例えが悪いんですけど、催眠術にかかってゴロンと横になってしまったライオンとか暴れ馬みたいでした😅


こういうことが2度あったので、今回九州で動悸や吐き気が出ても、呼吸法で自律神経を整えて、リラックスすることが大事なんだと思い出せたんですね。

私からちょっとレクチャーしてもらえればより落ち着ける、とわかっていたのでヘルプ要請してきたのでしょう。


…ここまでくるには本当に長い時間がかかっていますが、娘が体力をつけたい、筋力をつけたい、と軽い運動を生活に取り入れるようになって、すごく変わってきたと思います。


不登校やひきこもりとなり、一旦思春期ブルーの闇に落ちてしまうと、からだを元気にしようとする意欲が出てくるまでが大変なんだということも実感しています。

からだにいいことはわかりきっているんですけど、そのために何かする意欲がなかなか湧いてくれないんですよね。

深呼吸すらうまくできないほど衰弱しちゃうんですもの。

 


それでも、やっぱり人間には回復する力が備わっています。

その力が発揮できるかどうかは、自己肯定感とか、自分を大事に思えるとか、人から信じてもらえている自信とか、そういうことが関係してくるんだと思いますけど…。


ちなみに娘、私と電話で10分話した後、1時間半してからLINEくれて、家庭教師の先生と家族にお土産を買ってました。

無事に空港まで行けたとわかって、私もようやくホッとしました。

最後のストレッチ教室で、お別れのおしゃべり会をしている時でしたが、娘に返信しましたよ。

f:id:umi-shibuki:20200215191026j:image

 

今日はここまでです。