不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


第11回おしゃべり会参加者の感想です

f:id:umi-shibuki:20200208235500j:image

おしゃべり会は、“学び合いの場”!

2020年2月8日(土)、千葉では最後となるおしゃべり会を開催しました。

お風邪で1名欠席となりましたが、8人のお母さんにお集まりいただきました。

最後だからと来てくれた4名のリピーターさんに、4名の初参加の方。
今回は珍しく男の子のお母さんが7名でした。


2つのグループに分かれて約2時間おしゃべりしていただき、気づいたことがありました。

 

リピーターのお母さんたちはよく笑います。


今悩みの渦中にいるお母さんにも、この笑顔が伝染するといいな、と心から思いました。

 

それでは、8人のお母さん方の感想です。

 

今日は同じような悩みを持つお母さま方とお話しができ、心が少し解きほぐされたような気がします。
話すことはとても大事ですね。
海野さんのブログを日々読み返し、また過去の自分が顔を出さないように脳に書き込みをしていきます。

ひきこもりが明けていく話を聞かせてもらい、希望が持てたことが嬉しいです。
さまざまな事例が勉強になりました。
気質を理解する。プラスの目を持つ。
大事に行動に落とし込みたいと思いました。
この場でいろんな気づきがあったことを感謝いたします。

まだまだ出口の見えないわが子ですが、みなさんの話を聞いて勉強し直すことが大切と思えました。
もう一度自分のことと他者のことを分けて、まずは自分のことを大切に、子どものことは何とかなるさ、と楽観的に思えるよう意識を向けたいと思います。

海野さんのブログから息子もST気質だと気づくことができて、対応はしてきたつもりですが、まだまだやるべき課題がたくさんありそうです。
今日はみなさんのお話を伺えて勉強になりました。
もう一度ブログを読み返してみたいと思います。

海野さんのブログと出逢い、ST気質というワードを知り、どれだけ救われたことかわかりません。
不登校の道のりはそれぞれ長旅ですが、子ども本人に全て任せることで、自分の歩むべき道をしっかりと考え動き出すことを、講義やほかのお母さまの体験談から学びました。

息子が不登校から4年経ち、おしゃべり会のおかげも大いにあり良い方向に向かっていることを報告できて嬉しかったです。
言わなくても辛さをわかり合える人たちがいることは心の支えになりました。
凝り固まっていた私の頭が少しずつ溶けていく会だったように思います。

うちは不登校、ひきこもりではないのですが予備軍なので、みなさんのお話を聞いてとても参考になりました。
ST気質の子どもとどのように接していった方がいいか、ブログなどを読んで自分なりに考え実践していこうと思います。

今はまだ頭で理解するにとどまっている「受容までの道のり」を、勉強会に参加して“腹に落とす”ところまでもっていき、実践していければと思っております。
そしておしゃべり会で出会えた素敵なお母さま方と今後は別の形で、気軽にお互いの気持ちを話せる機会が持てたら、とても心強く思います。


以上、抜粋してお届けしました。
たくさん書いてくださった参加者のみなさん、本当にありがとうございました!


千葉でのおしゃべり会はこれが最後となりましたが、せっかくお会いできたみなさんと今後もつながっていけたら私も嬉しいです😊

どうぞみなさん、これまで無縁でいたSNSの世界にチャレンジして、フォローしてくださいね!
ブログを読むだけとは違う、つながりを感じられますよー🥰


それではまた。