思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


昨日、9回目のおしゃべり会、無事に終わりました!

7名のお母さんが集まり、あっという間の3時間

ブログを読んでくださる読者のみなさん、こんにちは!
いつもありがとうございます。

昨日のおしゃべり会、無事に終了しました〜。
会の様子はホームページの方で写真付きで報告しています。
参加者の感想も載せておりますので、どうぞご覧になってみてください。
思春期ブルー相談室親の会「おしゃべり会」情報

 

f:id:umi-shibuki:20191103130753j:image

おしゃべり会では毎回同じことを感じるのですが、みなさん、来た時とは違う人みたいにお帰りになります。
そういう姿を目の当たりにすると、おしゃべり会の重要性を実感しますし、私自身も本当に元気がもらえます。

これって、プラスのスパイラルですよね?
私が提供して、集まってくださったお母さんたちが元気になって、その元気を私が受け取る…。
私はそれをエネルギー源にして、こうして文字にできるのです。

これは、私が始めなかったらもらえなかった元気。


そういうふうに考えたら、不登校やひきこもりでエネルギーのダウンしている子どもに対しても同じなんですよ!
幸せになりたかったら、お母さんから始めないと!
自分から与えるから、それがはね返って自分ももらえるのです。
心は鏡の法則ですね。


「子どものエネルギーがたまるまで信じて待ちましょう」
って、よく不登校対策で言われる言葉ですけど、これ、じーっと何もせずに待つことではないと私は考えています。
その方法を「受容までの道のり」にまとめてあるわけですね。

ホームページで誰でも読めるようになってますし、実際おしゃべり会に来てくれるお母さんたちの中には、実践しているという方が多いのですが、私と直に会って口で説明すると、「そういうことだったんですね!」と初めて気づく人が多いのも事実。

ブログでは繰り返し何度も何度も書いているわけですけれど、それでもやっぱり本当の意味で私が伝えたいことは、なかなか文字では伝わらないことを実感します。

そういう意味でも、直に伝えられるおしゃべり会や勉強会は、とっても大事なんだなぁと痛感しているところです。

今回もおしゃべり会参加者から2名、じっくりと勉強会でお伝えできることになりました。

私にできることを、少しずつ、心を込めてやるだけです。

がんばります☺️

 

今回の記事はここまでです。
お読みいただきありがとうございました!

↓「この記事読んだよ」の合図にわが家の癒し犬の写真を押していってくださーい👆

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

↑1日1タップの応援よろしくお願いします。
上と下の写真2つとも押してもらえると嬉しいです😊

 

    家族支援カウンセラー 海野しぶきでした🌊