不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


リフレッシュ休暇も台無しの骨折夫、昨日が誕生日でした

夫、テレワークで仕事はしてますが、やっぱりいろいろ大変っ💦

私が一人で旅行中、夫が自転車で転倒して足を骨折したので、娘がパパの世話を頑張ってくれたことを前回の記事で書きました。

私が帰宅してホッとしたのもあるでしょうが、相当気をつかって疲れたのか、だいぶグッタリしている娘です。


夫は、私が旅行中に一度車で出勤し、会社の人たちとスケジュールなどすり合わせして、翌日からテレワークする手はずを整えたので、私が帰宅してからは毎日自宅で仕事をしています。

夫が自宅にいるのは、私としてはそんなに嫌じゃありません。
ただ、やっぱりケガして動けない人がいるっていうのは、思いのほか大変ですね〜。

f:id:umi-shibuki:20191005125000j:image

細かいことですが、例えば。

普段なら作ったご飯をカウンターに並べたら、あとは向こう側にいる夫が並べてくれるんですけど、それができないんです。
私が並べないと。

食べ終わった食器を下げるにしても同じこと。

家の中でも松葉杖で移動してますから、夫は手で荷物が持てません。
なので彼に必要な物は私が運ぶわけです。


物理的に仕方がないので、こういうことでイライラはしませんが、一度彼の言い方に物申したことがあります。

それは、10月だというのに日中かなり暑くてエアコンをつけていたら、彼はキッチンにいる私に向かって大声で

「ちょっと寒いなー!」

と言ったんです。

これ、私には

「オレ様の状態を察して、あらかじめ行動するのがお前の仕事だろ!」

に聞こえました😣

夫はそんなつもりは全くないと言うんでしょうけど、よく考えれば「察しろ」って言ってることは否定できませんよね。


だから、
「そういう時は、『おーい、ママ〜!寒くなってきたからエアコン止めて』って頼んでほしい。」
と伝えました。

夫も「そっか」と納得してくれて、ケンカにならずに済みましたけど。

まぁ、その一件でエアコンのリモコンを夫の手の届くところに置いたので、呼ばれることもなくなりましたけどね😉


しかし、いつもだったら分担している家事も、今は全部私がやるしかありません。

私が仕事やら習い事やらで午前中に出かけ、掃除は午後しよう、と思っていても、午後は夫が会社と電話で話していることが多く、掃除機はかけられず。

結局夜になってからやったりして、なんだか忙しい…。
単純に、今までと同じことをやろうとすると時間が足りないんだ、ということに気づきました。


そんな気づきがあった昨日は、なんと夫の誕生日!

ここ何年も、誕生日だからと特別何かすることもないんですけど、私と夫の約束として、誕生日だけはカードを渡しています。

なんとなく、毎年ナイショで用意していたんですけど、今回はテレワークで家にいますから、朝、夫が仕事を始めたころに私は自作のカードをプリンターで印刷しました。

家にいるんだから、ナイショにしたくてもできませんからねー。
まぁ、スマホで作ったのは夫が寝てから、自分の睡眠時間を削ってやりましたけどね。

毎年、犬の写真をデザインしてカードにしていましたが、今回は骨折という強烈な衝撃的事件があったので、それも含めてこの1年のわが家がわかるような写真を盛り込んでカードにしました。

まあまあ、喜んでくれましたよ😊


しかし、今回の骨折では本当に予定が大いに狂いました。

夫は今月半ばからリフレッシュ休暇。
悩みに悩んで、探しに探して、初めてのひとり旅で沖縄に行くことにしてたんです。

しかし、それもキャンセル。

旅行とは別に、スカイダイビングにもチャレンジしたくて、いろいろ調べていたものの、その夢も今回は叶えられそうにありません。

そもそも、リフレッシュ休暇を骨折中に取る意味があるのか、ということもありますよね。


ほんと、私が旅行から戻ってきてからは、行く前と違う家のようです。

幸い命に関わるケガではなく、相手がいる事故でもありませんでしたが、突然のことって、やっぱり大変ですね。

 

ということで今回の記事はここまでです。
お読みいただきありがとうございました!

 

 

   家族支援カウンセラー  海野しぶきでした🌊