不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


ザルと私

最近めっきり、すっとこどっこいが増えてきました😅

いつもブログを読んでくださる読者のみなさん、ありがとうございます!

今日の記事は、ただひたすら私の“老化現象”の話です。

ごめんなさい。

f:id:umi-shibuki:20190927002156j:image

先日、ぼんやり考えごとをしながら夕飯を作っていた時のこと。

千葉県ならではの生の落花生を塩ゆでしようと思い、お鍋と塩を準備して、落花生を一度洗おうと、ザルを用意しました。

それで私、ジャーッと水道の水を出して、気分良くザルだけをしばらく洗っていました。

キュッキュッて指で鳴らしながら。


ええ〜〜っと、何してんだっけ?(心の声)




「ガーーン!!」(ほんとの声。しかもかなり大きめ)

 

この話、あとで娘に話したら、
「ヤバイよ、やめて、こわい。」
と言いながら、だいぶ機嫌よく笑ってくれました。


翌日、私が習いごと先で話したら、若い先生は
「それ、だいぶショックですよね〜。」
と言ってましたが、アラフィフ同世代の仲間は、
「わかる!わかる!」
とうなづいてくれました😄


みんな似たようなことやり始める時期なんですかね?


「私はこの前、お風呂の栓をし忘れて、しばらくお湯出してた〜。」
と、自分のしたミスをすぐに思い出して話せたのはギリギリ40代。


50代半ばの人は、
「いろいろありすぎて、思い出せない。」
ですって😝


安心しましたー!

             って、しちゃいけないかな?


でも、このくらいの年齢になると、忘れちゃったり思い出せなかったり、ADHD的なそそっかしさがいろいろ出てきますね。

私はかつてはそそっかしい娘の心配ばかりしていましたが、今や娘から心配されるようになりました😅


これが、娘の生きやすさに少しでもプラスに影響するといいんだけどな〜。

 

 

ということで今回の記事はここまでです。
お読みいただきありがとうございました💕

 

 

   家族支援カウンセラー  海野しぶきでした🌊