思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


生きづらさを生きやすく!支援側の登録で、全国のイベント情報が探せるサイト「生きづらさJAPAN」が誕生しました!!

悩める当事者やその家族と、支援側をつなぐサイトです

いつもブログを読んでくださる読者の方に、できたてホヤホヤの情報です!

昨日、私のスマホのトップ画面のニュースに、発達障害、ひきこもり、LGBTうつ病などの当事者が「生きづらさJAPAN」というサイトを立ち上げたという記事が出ていたので、早速チェックしてみました。

【それがこちらの記事です↓】

うつ病、発達障害、LGBT、引きこもり当事者が旗揚げした新メディアの使命 | 「引きこもり」するオトナたち | ダイヤモンド・オンライン

 

おお〜〜〜っっ!!

と思いましたよーー!!!

こういうのがあったらいいのになぁと前々から思っていたからです。


「生きづらさJAPAN」では、当事者会などのイベント主催者の登録が無料でできます。
全国の県別に検索できるので、支援団体や当事者会を登録しておくだけでも大丈夫。

開催するイベントがあれば、イベント情報を登録しておきましょう!
各カテゴリー別の個別検索で情報が見られるだけでなく、イベント期日が近づいたらトップ画面で表示してくれる仕組みになっています。

トップ画面の一部のスクショがこちら💁‍♀️

f:id:umi-shibuki:20190921150949p:image

スクショの下の方を見ればわかると思いますが、昨晩思春期ブルー相談室の登録も早速させていただきましたよ!

 

私のような不登校ひきこもりの支援をしている小さな組織や個人の活動というのは、地域で頑張っているところは数はわりとあるんですよね。
【少し前に私の住む千葉県の情報を記事にしたのがこちら↓】

千葉県内の不登校を支援する民間団体一覧表情報 - 思春期ブルー相談室ブログ

私みたいに、情報を必要としている人には探されたいけれど、広告を出すお金もないし、広める手段もよくわからない、という組織も結構あると思います。

私自身も仮名で活動してますので、ホームページとブログはできますけど、拡散しやすいほかの手段は使っていません。
また当事者家族の年齢的にも、ホームページは見られるけど、ツイッターフェイスブックは見たことない、という世代の方も多くいらっしゃると思います。

そういう意味でも、全国で活動している人たちの情報がまとめて見られる「生きづらさJAPAN」は、支援側と悩める人をつなぐ、とてもありがたいサイトです。


生きづらさを感じている人であれば、発達障害、さまざまな精神障害不登校、ひきこもり、セクシャルマイノリティ、、、、なんでも対象です。

つまり、家族支援カウンセラーである私の言い方をするならば、すべてのST気質(発達障害及びその周辺のグレーゾーン)の人と、その家族が対象!


常々言っていますが、やはりこの世はST(スペシャルタレント)気質の人が動かしているんですね〜〜。

ありがたいことです😌

ぜひ日本でも、このST気質の人たちが生きやすく、暮らしやすい世の中になっていくことを願います!


「生きづらさJAPAN」のサイトはまだ開設したばかりですから、登録情報はこれからどんどん増えていくことでしょう。
小さな組織、個人の活動をしている方がたくさん登録してくれたら嬉しいですね😆

このブログを読んでくださっている支援側の方も、ぜひ利用してくださいね!
よろしくお願いしまーす!

【「生きづらさJAPAN」へのリンクです↓】

すべての生きづらさを抱えた人たちのためのオンラインメディア生きづらさJAPAN

 

今回の記事はここまでです!
お読みいただきありがとうございました〜🥰

 

「読んだよ」の合図に押していってくださいね〜〜☝️

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

↑ 1日1タップの応援よろしくお願いします。

ふたつとも押してくれたらなお嬉しい😊↑

 

   家族支援カウンセラー  海野しぶきでした🌊