不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


娘とハグ!おしゃべり会参加の方から嬉しい報告!

おしゃべり会リピーターさんからのメールを紹介します

8月のおしゃべり会で久しぶりにお会いしたリピーターのお母さんから、嬉しいメールが届きました。

このお母さんは、何度かおしゃべり会に来てくれていますが、うちの娘とよく似たタイプの高校生の娘さんが不登校です。
会で私が娘とハグしたエピソードを話すと、毎回「信じられない」「私にそんな時が来るとは思えない」と話していました。

私は、おしゃべり会のたびにみなさんに
「私じゃなくていいんだから、まずは無料の公的機関やお近くでお母さんがカウンセリングを受けてください。」
とお伝えしているんですけど、このお母さんはおしゃべり会にしばらく参加できなかった間に、カウンセリングを受けたそうです。
それで、この夏しばらくぶりにお会いしたら、娘さんの変化をお聞きすることができました😊

f:id:umi-shibuki:20190908094850j:image

そして先日、嬉しいメールが届きました〜!
ご本人の許可が得られたので、メールの文をそのまま掲載します。


一つ嬉しいご報告があります。
実は、昨夜、娘とハグをしました〜!!
ここ数日、娘が強い不安を訴えていたため、真剣に娘と向き合い話しを聴き、娘の不安を共有してきました。
その流れで娘の方からこの不安を取り除く方法として、ハグを求めてきたのです。
まさに奇跡‼️
少しずつ娘との関係が改善してきていることは実感していましたが、こんな日が来るとは…。
自分が変われば娘も変わるんですね。
この先もずっと娘の人生を応援するためにも、娘との関係を二度と壊さないように、受容までの道のりをしっかりと勉強させていただき、気を引き締めていきたいと思います。


私も嬉しくて嬉しくて返信したら、

「海野さんには、感謝の言葉の代わりに、喜びをご報告しました。
この喜びは海野さんならわかってくださるって思いましたから。」

とお返事をいただきました☺️


ほんとに、しみじみと嬉しいですぅ〜〜。
ありがとうございま〜す💕

 

私と娘の経験が、このブログ読者の方に影響を与えているっていうことが、なんだか不思議で不思議でしょうがないんですけど…。

でも、実際にお会いできたことで、こういうお話しが聞けるんですよねぇ…。

どんなにネットが普及しても、やっぱり人と人の、直接のふれあいって大きいなぁ、と思います。


実はこの方、私が10月からスタートする「受容までの道のり勉強会」の受講者のひとりなんです。

2014年、娘の不登校で格闘していた私が、あいあい先生のブログを読みながら、娘への対応を改めるために作成した図があるんですけど、それを今回の勉強会でお伝えしたいと思っています。
言わば私の脳の中身かな。

すでにここまで変わってくれているお母さんですから、勉強会も楽しくなりそうで、私も楽しみです😍


ということで、今回は嬉しい報告を紹介しました!
この記事を読んで、私にもこういう日がくる、と思ってくれる読者の方がいたら、さらに嬉しいな。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました♪