不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


娘、3週間ぶりのバイトで初の飲み会!

職場の人に誘われて飲み会に初参加

7月にあった通信制大学のテスト期間中からバイトはお休みだった娘。

元々、土日がメインの採用なので、バイトをスタートしてから3カ月過ぎましたが、回数でいったらまだ10日行ったかどうかという感じです😅


どういうわけか、娘みたいな子に対する理解がすごくある職場で、体が弱くてもOK!と採用してくれた、貴重な会社なんですよね。

しかも、「8時間労働がきつかったらいつでも言ってね。」と言われていた娘は、5、6回勤務してみてやっぱり辛い、となり、次の勤務中に、短くしてほしいと口頭で申請したら、「OK!」とその日から6時間勤務にしてくれたという、なんとも素晴らしい柔軟対応!

f:id:umi-shibuki:20190828001554j:image
そのバイトが先日、約3週間ぶりにありました。
あまりに久しぶりで、起床時からしばらくは緊張するのも忘れていた娘。

出かける間際にちゃんと思い出して、
「びっくりするほど食欲がない!」
と言い、用意した朝食には手をつけられず。
でも、直売所で買ったおいしい梨を寝起きでパクパク食べてたので、それで満足しちゃったかな😅


久しぶりの勤務は夕方4時に上がる予定でしたが、「残業するね」とラインが届きました。

何時に帰ってくるかなぁ、と思いながらも、お腹が空いてしまったので、夜7時ごろ夫と二人で夕飯を食べていると、珍しく娘から電話がありました。

電話だと大抵の場合緊急事態ですから、何事かとビビりましたが、

「みんなで一緒にご飯行かないかって誘われてて、私はお金出さなくてもいいって言われてる。」

とのこと。

前に歓迎会がなんちゃらかんちゃらと話していたのを思い出し、「歓迎会?」と聞くと、「よくわかんないけど、それも兼ねるみたいな感じ。」と、よそ行きの声で話しているので、事務所からかけてきたのかな?


もちろんOKしたのでした。


それにしても元気に頑張ってるなーとびっくり!

みんなはお酒飲むんだろうし、喫煙者はいるだろうし、騒々しいだろうし。

いろいろ大変だろうけど、職場の人とだったら頑張れるんだろうな。


ま、外に出ちゃうと無理して頑張っちゃうんだけどね。
そういう子だから。


その日、夜中の12時過ぎに帰って来た娘。

10人くらいで居酒屋さんに行って、二次会のカラオケで大いに盛り上がったそうです。

女の子はこれでも途中で帰って、カラオケはまだ続いていたみたい。


おお〜〜。
大人の仲間入りだね!


娘、この日は長時間外にいたにもかかわらず、帰宅後シャワーを浴びる元気が残っていました。


すごいなー。


さすがに興奮していてなかなか眠れないようでしたけど、このあと数日、泥のように寝てましたよー。笑

 

ということで、今回の記事はここまでです。
最後までお読みくださり、どうもありがとうございました😊