思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


【Ⅴ引き寄せの法則】「不登校でも大丈夫!」と親が思えるようになるには

気持ちを切り替える力を養うちょっとした工夫

前回の記事では、人は元々ネガティブな刺激の強いことを好んで考えてしまう生きものだという説明をしました。
そして、過去や未来のことに脳みそを占領されそうになったら、0地点である今現在、目の前のことに集中して気持ちを切り替えるといい、ということを書きましたね。

呼吸法とは、そのための訓練でもあると思いますが、本格的な呼吸法はなかなかマスターできなくても、ため息をついて、深呼吸するだけでも副交感神経が働くので効果はあります。

f:id:umi-shibuki:20190821095143j:image

このブログの主な読者である不登校の子を持つお母さんは、「このままではひきこもりになってしまう」と心配し、実際にその状況を引き寄せてしまいますから、「不登校だって大丈夫!」と思えるようになれればいいですね。

そのために気持ちの切り替えトレーニングがとっても重要。
本格的な呼吸法ではなくても、日常の中でできることでいいのです。
私は、目の前のことに集中する、という方法を取り入れていましたよ😊
すぐにできることですし、これをやりながらゆっくり呼吸をするクセをつけていくと、一石二鳥という感じです。

目の前のこととは、小さなこと、細かなこと、具体的なことほど集中しやすくておすすめです。


例えば。

美味しく夕飯を作るために、今日はどういう段取りにしようか、このキュウリをどう切るか、味噌汁の具の量はどうしようか…。
そんな具合で、ディテールを意識します。

いかにきれいに片付けるか、
いかに楽しく犬の散歩をするか、
いかに入浴時間を充実させるか、
・・・。


家の中で一番眺めのいい窓を開けて、毎日空を見上げる時間を作るだけでもいいのです。
そしてぼんやり眺めるのではなく、しっかり空を観察します。

見上げるという動作は、顔を上に向けて気道が広がるため、それだけで下を向いて背中を丸めた浅い呼吸よりも深い呼吸ができ、自律神経にいいんです。
遠くを見ることも、脳にいつもと違う刺激が伝わりますし。

そして、美しいと感じた朝日や夕日の写真、雲の写真を撮るだけでも、今目の前に広がる世界に集中することになりますね。
凝り性の人なら、毎日決まった時間にそこから見える景色を撮ってスマホに記録してみたり。
これでその瞬間に集中する楽しみができます。
継続すれば、それが趣味になっていきます。
インスタやツイッターなどのSNSを活用するのもいいですね!

こうして考えていけば、毎日の生活の中に案外たくさんの集中要素があるものです。


このトレーニングは、毎日のありきたりの生活を丁寧に暮らすことにつながりますし、その分刺激の強いネガティブなことを考える時間を短くできます。

こういう、小さな工夫こそ、すべきことなんですね。


「今」に集中して気持ちが切り替わると、冷静になれます。
冷静になれないと、自分がなぜマイナスな考え方をするのか、客観的に見ることができません。

冷静になり、自分を振り返れるようになると、「ひきこもりになったらどうしよう」というマイナス100と、「ちゃんとした大人になって自立してもらいたい」というプラス100しか見ていなかったことがわかります。

そして、今はひきこもりでもないし、今は自立する時期でもないという「0」が、冷静に分析できるようになるのです。

すると、ちょっとした「1」の嬉しい出来事に気づけるようになります。

子どもがリビングでくつろぐようになった、
穏やかになった、
よく笑うようになった、
暴言を吐かなくなった、



不登校だからって、人生が終わったわけじゃないのよね。
学校に行くことで命が削られていく子もいるんだから。
よく考えれば、荒れずに家にいて、家族が揃っているだけでも幸せなんじゃないかしら。
なにより、生きているだけでいいじゃない!


何かと比べるからあの子も、家族も辛くなってしまうんだわ。
不登校でも、ひきこもりでも、一人の人間であることに変わりはないのに。
私は、世間の目が怖かったのね。


こんなふうに、今いる0地点に意識を集中できるようになれば、「不登校だって大丈夫」となりますよ!

これは、まだなっていない未来の状況に心奪われずに、今持っている幸せに気づけるかどうか、ということ。

そして!
自分の手の中にある幸せを、ありありと感じることができれば、引き寄せの法則で次から次へと幸せなことが舞い込んでくるようになるんですよー(^^)
不思議なことに!

でも、それが「引き寄せる」ってことなんですね♪


ということで今回の記事はここまでです。
最後までお読みくださりありがとうございました☺
次回で引き寄せの法則シリーズは最後になりますので、よろしくお願いしまーす。