不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


3年ぶりのメニエール病発作

過去のメニエール病で身につけた対応策

私が最初にメニエール病の発作を起こしたのは、娘が中学2年生の秋に、不登校を宣言した直後でした。
かれこれ6年近く前のことになります。
この時は救急車でしたし、大変なダメージ。

その後、2016年の冬に2度目の発作。
この発作の時に、自分がいかに音に敏感になって神経を使っていたかがわかり、これ以降は眠る時にノイズキャンセリング機能付きのイヤフォンを使って寝るようになりました。
現在は2台目で、ブルーツゥースのコードがないタイプにしたので、起きた時に顔や体にコードの跡が付くこともなくなりました。
こちらのタイプです↓

 

私はおそらく元々耳が過敏で、耳閉感があり、頭を叩くと左耳に水が入っているような感覚でボンボンと響いていたのですが、メニエール病になって聴力検査をしても、年齢のわりに聴力が良いらしく、結局のところ聞こえているから仕方がない、ということでした。

初回のメニエール病では低音の聴力が落ち、元々の耳閉感も強まったので、それがとてもストレスになりましたが、2度目の発作以降ノイキャンイヤフォンで深い睡眠を取る術を身につけたら、疲れがたまった時に出るくらいで、日常にいつもあった耳閉感は消えました。
これまで自分の発する声がこもって聞こえたり、聞こえにくいというこれまでのストレスがなくなり、だいぶ楽になっていました。

また、2度目の発作以降はストレスが重なるとメニエール病の予兆として気持ちが悪くなる感覚があり、予防として漢方薬と吐き気止めを飲んで対処することで、発作に至らずに済んだことが何度かありました。
まぁ、大抵は義父母の介護の件で忙しくなり過ぎることが原因とはっきりわかっていたので、対処もしやすかったんですけどね。

今回は予兆に気づかず、久しぶりにめまいが起きました

そして今回、3年ぶりにメニエール病を発症してしまいました。
原因はこれまで経験したことのない新しいストレスが2つ続いたこと。
娘の吐血事件と、自分の親の問題です。
どちらも全く予測していなかったことがわずか2〜3日の間に起こりました。

その出来事があってから10日ほどした日、立ちくらみが何度かあったのですが、低気圧の影響かと思って、メニエール病の予兆だとは全く考えませんでした。
この期間に私のストレス容器が溢れてしまったんですねー。
どちらにしても、本当にストレスに弱い私です…。残念!

f:id:umi-shibuki:20190714131317j:image

その日、夕飯もしっかり作って、夫もタイミング良く帰宅し、さぁ、食べるぞ、となった瞬間、もう立っていられなくなりました。
まだ眼振にはなっていませんが、気持ちも悪く、急に何もできなくなってしまい、ベッドに倒れ込みました。

すぐに漢方薬は飲みましたが、数時間するうちに胃が上下してきて、それがきっかけで腸が刺激され、まずお腹を下しました。
さらに数時間後には吐き気を催してトイレに駆け込むものの、何も食べていないので出るものがありません。
しばらく苦しみましたが、少し落ち着いてから薬を飲んでみることにしました。

富山の薬売りで有名な和漢の消化薬です。
5月に一人で立山黒部アルペンルートへのツアー旅行に参加した際、有名なお店がツアーのルートになっていて、娘へのお土産でお腹の薬『反魂丹(はんごんたん)』を買ったのです。
吐きやすい娘のためにと思って、お店の人に相談しました。
この薬は、乗り物酔いにも効果があるそうで、吐きやすい人は水にも反応して戻してしまうので、スプーン1杯の冷たい水で薬を飲むことを勧められました。

 


f:id:umi-shibuki:20190714141700j:image

f:id:umi-shibuki:20190714141655j:image

この薬をYahoo!ショッピングで見てみる▷

 

娘は緊張から嘔吐してしまうのですが、反魂丹を飲んで吐かずに済んだことが2度ほど続きましたし、この前の重い生理中の吐き気もこれでやり過ごしました。

私も、過去のメニエール病で取っておいた吐き気止めも底をついていたので、今回は反魂丹を飲んでみたのです。

娘の言う通り、確かに粒がとても小さいので、薬の味は多少ありますが、ちょっとの水でクッと飲み込むことができます。
漢方薬だとたくさんの水で飲まないとなりませんから、これだけでだいぶ楽だとわかりました。

反魂丹を飲んだ後は数時間意識もなく眠れたので、やはり嘔吐のダメージって大きいんですねー。
一旦目が覚めると吐き気は収まってましたが、寝る体勢で左を向くと目が回ってしまうことが2度ほどありましたので、こういう時は頭の向きを変えるといい、という医師のアドバイスを思い出し、めまいがひどくなる前に止めることができました。

こうして、初日のピークはなんとか脱し、ひどい発作にはならずに済みました。
2日後、なんとか動けるようになってから耳鼻科を受診。
診察を終えて待合室に出ると、60代くらいの女性が床にお尻をついてソファーに突っ伏しています。
嘔吐が激しいようで、見るからに私と同じメニエール病…。
以前ドクターはストレスが原因だと言ってたけど、やっぱり、この天候も関係するのかなぁ、と思いました。
この梅雨は、メニエール病の患者さんが多いかもしれないですね。

【以前のライブドアブログメニエール病について書いた記事がこちらです↓】

私のストレス源 : 不登校 ひきこもり 家族支援カウンセラー海野しぶきの思春期ブルー相談室ブログ

入院中の義父の冷蔵庫を掃除しました : 不登校 ひきこもり 家族支援カウンセラー海野しぶきの思春期ブルー相談室ブログ

[記事をアップするタイミングは現在進行形ではありません。もう回復していますのでご安心ください😊]