不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


娘のこと

中国漢方と日本漢方の違い

泥と草汁(娘の言葉) 娘の漢方薬体験の話を前回の記事でお届けしました。 実は娘、本格漢方薬は初めてではなく今回が2度目です。 1度目は娘が小学校2〜3年生のころのこと。当時夫の転勤で北京に住んでいた1年半の間に飲んでいました。 そのころは全く娘の気…

娘の漢方煎じ薬体験

大の苦手な漢方薬。でも、あきらめたくないそうです ただいま20歳のひきこもり娘ですが、昨年より自分の睡眠障害はどうやら月経周期と関係ありそうだという気づきから、いろいろなことが分かり始めました。 PMS(月経前症候群)の治療を婦人科にて漢方薬でス…

ひとり九州で動悸と吐き気に見舞われた娘の対処法

ひきこもり娘、リラックスの重要性がわかってきました 前回の続きです。 応援しているVtuberのライブイベントでひとり飛行機で九州に行った娘。 順調に朝家を出発し、空港の保安検査が終わった時にLINEしてきたきり、連絡ありません。 調子がいいから連絡な…

ひきこもり娘、ライブイベント参加で九州へ!

初めての飛行機一人旅。外出恐怖症は?乗り物酔いは? 毎日いろんなことがありすぎて、とてもブログで報告しきれないほど転換期を迎えているわが家です。 ひきこもりの娘も二十歳となり、最近目覚ましい回復を見せている体調面の話は先日こちらでも記事にし…

不登校、ひきこもり。心のエネルギーアップの目安

あるある話?洗濯物の量が増えました 前回の記事で、娘が自分の役割として週2回のゴミ出しをしてくれるようになった話を書きました。 それとほぼ同じ時期から入浴の回数が増えています。 不登校の子あるある話で、エネルギーがダウンするとお風呂に入れなく…

ひきこもり娘の超合理的体力づくり

家の仕事をトレーニングに! 去年の11月。娘が二十歳になるのをきっかけに、家族の一員として何か家のことをやってもらおうということになりました。 といっても、感覚的な苦手さが山盛りなので、調理は無理。食器洗いや洗濯、お風呂掃除など、洗剤を使うも…

二十歳の娘、メンタルクリニックお手上げで小児科に舞い戻る

えらい目に合ったことが転機となる?娘が急に変わってきました 年明け初めてのブログです!みなさん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、今回は年末にあったことをお届けしますね。 娘がメンタルクリニックでお手上げ状態となってから、初めて発…

娘と私、その後の抗アレルギー薬での続報

副作用の反応がすぐ出る娘と、出てるのに気づかない私 私自身はかれこれ10年以上だと思いますが、抗アレルギー剤を毎日服用しています。 飲み始めたのはアレロックでしたが、途中からかゆみが治まらなかったため、4年前ザイザルに変更。 今年の秋には眠気が…

ひきこもり娘、5年ぶりにいとこに会いました

5年前はカーテンに隠れていた娘が、幼いいとこと上手に遊んでいる姿に感動 先月、20歳になった娘と80歳になった私の父の誕生会で、一族が集まりました。 娘は、父が還暦になったばかりで生まれた初孫です。 ほぼ10年ひとり孫状態でしたが、晩婚だった私の弟…

ひきこもり娘、久々の電車でお出かけ、乗り物酔いせず往復できました!

送迎なしでの自力お出かけができたのはかなり久しぶりのこと ここ何年も電車に乗るたびに乗り物酔いで具合が悪くなっていた娘。 小学生の頃から酔い止めを飲んでいましたが、酔い止めそのもので具合が悪くなってしまうようだと判明。 また、娘は耳の過敏から…

卵アレルギーだった娘、厚焼き卵が大好きに

食物アレルギーで除去食までしていたのがウソのよう! このところ、娘の投薬の話が続いて私自身書くのも大変だったので、今回はちょっと目先を変えて。 この間の記事でも書いたとおり、娘は赤ちゃんのころに卵と牛乳の食物アレルギーがあることがわかりまし…

娘のエビリファイ騒動で私のトラウマが…

こういう時は夫の役割も大事! 前回の記事の続きです。 3度目のメンタルクリニックで、娘が二十歳の誕生日に試したエビリファイ0.5錠で副作用がたくさん出て(というか副作用しか出なかった)困ったことを報告。 ドクターは穏やかな雰囲気は崩しませんでした…

メンタルクリニックのドクターもお手上げ?新しい提案なく診察終了

エビリファイ0.5mgでここまでの副作用は、前例がないそうです 前の記事の続きです。今回も薬のことなので、誰にでも参考になる話ではありません。特に娘はかなり特殊なケースなので、こんな人もいるんだ、くらいの感じで読んでいただけるとありがたいです。 …

娘の投薬について。余談ですが勘も大事なんだと実感した件

1年半前、娘が「やな予感がする」と言って飲まなかった薬エビリファイ 前回の記事の続きです。 レクサプロが合わなかった娘に、メンタルクリニックでエビリファイが出されましたが、元々通っている小児科でも出されていたのに、娘は嫌な予感がするから飲まな…

発達障害ひきこもり娘の薬探し。二十歳の誕生日に抗精神病薬エビリファイに挑戦した理由を後から知って、私が泣きそうになった話

結果的に死ぬかと思うほど大変な目に合った薬でした 前々回の続きです。今回も薬のことなので、誰にでも参考になる話ではありません。特に娘は特殊なので、こんなケースもあるんだ、くらいの感じで読んでくださるとありがたいです。 PMS(月経前症候群)の辛…

発達障害の娘、二十歳の誕生日にプレゼントした5品

乗り物酔いしないメガネ・フィジット系・重い毛布・トランポリン。すべて娘の特性に合わせたものとなりました わが家のひきこもり娘、外出が難しい理由としてひどい乗り物酔いがあります。元々吐きやすい体質なのか、電車に乗っては吐き、新幹線でも吐き、車…

発達障害、特殊脳の娘。極少量の抗うつ剤SSRIで大打撃

レクサプロ10mgを半錠試した結果が悲惨 前々回の記事からの続きです。薬のことなので、誰にでも参考になる話ではありませんが、こんなケースもあるんだ、くらいの感じで読んでくださると嬉しいです。 娘、初めて訪れたメンタルクリニックからの勧めで、これ…

ひきこもり娘、PMS治療でメンタルクリニック体験

開業したばかりの小さなクリニックを予約 前回の記事の続きです。 元々は月経前症候群(PMS)治療のため、漢方薬に加えて抗うつ剤のSSRIをプラスしてみることになった娘。 PMSでSSRIを使用する場合、排卵日から次の月経まで飲むパターンが主流のようですが、…

娘、PMSの治療で漢方薬にプラスしてSSRIを試す

抗うつ剤SSRI、娘の場合は即効性ありすぎで医者もビックリな話 今回の記事も薬のことなので、誰にでも参考になる話ではありませんが、こんなケースもあるんだ、くらいの感じで読んでくださると嬉しいです。 わが家のひきこもり娘、今年の春から真面目に婦人…

娘も私も、実は抗アレルギー薬で副作用があったことが判明

長年の服用で日常化し、副作用だとも気づかなかった話 今回の記事は、薬のことなので誰にでも参考になる話ではありませんが、こんなケースもあるんだ、くらいの感じで読んでいただけたらと思います。 わが家のメンバーは全員アレルギー体質で、特に私と娘は…

娘が今日20歳になりました!ということはブログも5年目です!!

家族でハッピーバースデーの歌うたいましたよ〜♪ いつもブログをご覧の読者のみなさん、ありがとうございます。 今日、無事に娘が20歳になりました 昨年の今ごろは、本当に綱渡りのような状態で高卒認定試験を受けていたんですよねー。 ひきこもり娘速報!(…

ひきこもりの娘が週5日も外出!月水金通院で母も大変でした

娘、メンタルクリニックにも通い始めました! いつもブログを読んでくださっている読者のみなさん、ありがとうございます。 久しぶりに娘情報です! 長く読んでいる読者の方はご存知だと思いますが、わが家の娘は昨年秋の高卒認定試験に一挙合格し、今年通信…

ひきこもりの娘なりに、骨折パパのケアをがんばってくれました

自己否定が止まらないパパをなぐさめる娘 前回の記事の続きです。 私が旅行から戻ってきたら夫が骨折していたので、まずはその話を聞き、それから私が旅行の話をかいつまんで報告して、夫と娘に買ってきたお土産を出しました。 その後片付けをしている間に夫…

睡眠障害、昼夜逆転。娘独特の時間のとらえ方

私は同じようなことだと思っても、娘からすると全然違う、ということがよくあります 親から見ての話ですが、最近の娘はひどかった過眠状態が少しは改善しているような気がするんです。 以前は16時間18時間とか、一度も起き上がらずにずっと寝続けていました…

思春期ブルー。お薬は二人三脚で

気質を理解して、どこまでサポートが必要か見つけていきましょう おしゃべり会に参加してくれたり、カウンセリングを受けてくださるお母さんから、よく聞かれることに、「なぜ子どもは自分から薬を飲まないのか?」「いつになったら忘れずに飲めるのか?」と…

いつも予想外の娘

外出することに不安が強い娘なのですが… 不登校からひきこもりとなり、かれこれ6年近くになる娘です。一応通信制大学生であり、バイトもしていますが、ベースのひきこもりは変わりません。世間的には半ひきこもりになるのかなぁと思います。 家が安心できる…

義母三回忌と義父一周忌でした

法要の際の、娘の聴覚過敏対策 みなさん、こんにちは。いつもありがとうございます。 今日は、2017年8月9日に亡くなった義母の三回忌と、2018年10月7日に亡くなった義父の一周忌でした。間をとって、9月の上旬です。 昨年7月下旬、白内障の手術を控えていた…

娘のADHDの忘れっぽさ。最近、同じになってきた私

物忘れのミスから、家族のコミュニケーションを考えてみました この間の記事で、私は家にある物全てのしまい場所を覚えている、と書いたんですけどー、 でも〜〜、最近ー、その私の記憶もあやしくなってきていますぅ〜〜 存在そのものを忘れてしまったり、し…

不登校、ひきこもりの子の成人式。女の子は振袖着たい?

娘、めちゃくちゃ悩ましいことを言ってます 中学くらいから不登校になった子が、地元の成人式セレモニーに参加したくない、というのは自然な感情だと思います。 私の親戚の子は、中学で不登校でしたが高校は行って、卒業後は働いている女の子です。それでも…

発達障害の特徴かな。自分の家の間取りが書けない娘

頭の中に地図が浮かばないのは、家の中でも同じようです 先日、発達障害で通っている病院に診察に行った時のことです。 ドクターが処方せんを記入している間に、娘と看護師さんがしゃべっていて、何かの話の流れで地図が読めるかどうか、という話になりまし…