不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


医療のこと

抗アレルギー薬が合わない、飲めない娘

かゆみ対策に困る 読者のみなさん、こんにちは。思春期ブルー相談室の海野しぶきです。 前回の記事で、引っ越すことが決まってからというもの、かゆみの症状が強くなった娘の話を始めました。 昨年の11月、娘には脳に作用する薬は副作用が出るばかりだという…

久しぶりに、現在の娘のこと

娘、顔面アトピー悪化で徹夜の日々 読者のみなさん、こんにちは。なにげにこちらのブログは1か月ぶり!だいぶご無沙汰でしたね。 この1か月の間に、はてなブログの親介護備忘録ブログも無事に最終回を迎えました。 oyamiokuri.hatenablog.com また、noteでは…

娘の漢方治療 続報

パニックもうつ症状もアレルギーも、つながりのある治療 昨日は娘の漢方外来の日でした。ツイッターにちょっと報告しましたが、書いてるうちにどんどん長くなってしまったので、やっぱりブログに書くことにしましたよ!笑 前回の初診から3週間、今回が2度目…

パニック障害を漢方薬で治療中の娘、変化はあるの?途中経過報告!

発達障害ひきこもり娘(20歳)の漢方ライフ10日間の変化 いろいろあって、西洋薬が全く合わない娘の希望で、漢方外来を受診しました。 その記事がこちら‍♀️ ssbluesoudan.hatenablog.com その時いただいた処方箋に、初めて目にする文字が…。 『奔豚湯』 ❓ な…

中国漢方と日本漢方の違い

泥と草汁(娘の言葉) 娘の漢方薬体験の話を前回の記事でお届けしました。 実は娘、本格漢方薬は初めてではなく今回が2度目です。 1度目は娘が小学校2〜3年生のころのこと。当時夫の転勤で北京に住んでいた1年半の間に飲んでいました。 そのころは全く娘の気…

娘の漢方煎じ薬体験

大の苦手な漢方薬。でも、あきらめたくないそうです ただいま20歳のひきこもり娘ですが、昨年より自分の睡眠障害はどうやら月経周期と関係ありそうだという気づきから、いろいろなことが分かり始めました。 PMS(月経前症候群)の治療を婦人科にて漢方薬でス…

娘と私、その後の抗アレルギー薬での続報

副作用の反応がすぐ出る娘と、出てるのに気づかない私 私自身はかれこれ10年以上だと思いますが、抗アレルギー剤を毎日服用しています。 飲み始めたのはアレロックでしたが、途中からかゆみが治まらなかったため、4年前ザイザルに変更。 今年の秋には眠気が…

ST気質の人の敏感さで、あえて治療を受けない人も意外と多いと思います

歯の治療を絶対にしないタイプのST気質さん 将棋棋士の加藤一二三さんは、現役を引退してからテレビ番組の人気者ですね。 ご本人の話を聞いていると、ST(スペシャルタレント)気質ならではのこだわりや感覚の鋭さなど、たくさんの特徴的なエピソードを披露…

ST気質の子は納得しないと動けません。健やかな心を育みたかったら、大人はだまさない、うそをつかない

この特徴を知っていると、苦手な病院に行くときにも応用できます ST気質(発達障害及びその周辺のグレーゾーン)の特徴として、納得しないと取り組めない、動けない、というのがあります。 そのため子ども時代はなかなか物ごとに取りかかれなかったりして、…

卵アレルギーだった娘、厚焼き卵が大好きに

食物アレルギーで除去食までしていたのがウソのよう! このところ、娘の投薬の話が続いて私自身書くのも大変だったので、今回はちょっと目先を変えて。 この間の記事でも書いたとおり、娘は赤ちゃんのころに卵と牛乳の食物アレルギーがあることがわかりまし…

娘のエビリファイ騒動で私のトラウマが…

こういう時は夫の役割も大事! 前回の記事の続きです。 3度目のメンタルクリニックで、娘が二十歳の誕生日に試したエビリファイ0.5錠で副作用がたくさん出て(というか副作用しか出なかった)困ったことを報告。 ドクターは穏やかな雰囲気は崩しませんでした…

メンタルクリニックのドクターもお手上げ?新しい提案なく診察終了

エビリファイ0.5mgでここまでの副作用は、前例がないそうです 前の記事の続きです。今回も薬のことなので、誰にでも参考になる話ではありません。特に娘はかなり特殊なケースなので、こんな人もいるんだ、くらいの感じで読んでいただけるとありがたいです。 …

娘の投薬について。余談ですが勘も大事なんだと実感した件

1年半前、娘が「やな予感がする」と言って飲まなかった薬エビリファイ 前回の記事の続きです。 レクサプロが合わなかった娘に、メンタルクリニックでエビリファイが出されましたが、元々通っている小児科でも出されていたのに、娘は嫌な予感がするから飲まな…

発達障害ひきこもり娘の薬探し。二十歳の誕生日に抗精神病薬エビリファイに挑戦した理由を後から知って、私が泣きそうになった話

結果的に死ぬかと思うほど大変な目に合った薬でした 前々回の続きです。今回も薬のことなので、誰にでも参考になる話ではありません。特に娘は特殊なので、こんなケースもあるんだ、くらいの感じで読んでくださるとありがたいです。 PMS(月経前症候群)の辛…

発達障害、特殊脳の娘。極少量の抗うつ剤SSRIで大打撃

レクサプロ10mgを半錠試した結果が悲惨 前々回の記事からの続きです。薬のことなので、誰にでも参考になる話ではありませんが、こんなケースもあるんだ、くらいの感じで読んでくださると嬉しいです。 娘、初めて訪れたメンタルクリニックからの勧めで、これ…

ひきこもり娘、PMS治療でメンタルクリニック体験

開業したばかりの小さなクリニックを予約 前回の記事の続きです。 元々は月経前症候群(PMS)治療のため、漢方薬に加えて抗うつ剤のSSRIをプラスしてみることになった娘。 PMSでSSRIを使用する場合、排卵日から次の月経まで飲むパターンが主流のようですが、…

娘、PMSの治療で漢方薬にプラスしてSSRIを試す

抗うつ剤SSRI、娘の場合は即効性ありすぎで医者もビックリな話 今回の記事も薬のことなので、誰にでも参考になる話ではありませんが、こんなケースもあるんだ、くらいの感じで読んでくださると嬉しいです。 わが家のひきこもり娘、今年の春から真面目に婦人…

娘も私も、実は抗アレルギー薬で副作用があったことが判明

長年の服用で日常化し、副作用だとも気づかなかった話 今回の記事は、薬のことなので誰にでも参考になる話ではありませんが、こんなケースもあるんだ、くらいの感じで読んでいただけたらと思います。 わが家のメンバーは全員アレルギー体質で、特に私と娘は…

3年ぶりのメニエール病発作

過去のメニエール病で身につけた対応策 私が最初にメニエール病の発作を起こしたのは、娘が中学2年生の秋に、不登校を宣言した直後でした。かれこれ6年近く前のことになります。この時は救急車でしたし、大変なダメージ。 その後、2016年の冬に2度目の発作。…

吐血した娘の続報。診察に行って来ました

予約してある婦人科の診察で、吐血の相談 前回の記事の続きです。金曜日から土曜日にかけての夜中に突然具合が悪くなって、真っ黒なものを吐いた娘。どうやらそれは吐血というらしく、黒いのは時間が経ち消化された血だとわかりました。 土日は大学も休みま…

吐血した翌日の娘はというと…

病院をどうするかと、私自身の覚悟 前回の記事で、娘が夜中に吐血したので学校は休むことにしたところまで書きました。 朝、娘が起きてくる前の時点では、その日(土曜日)のうちに病院に連れて行った方がいいかと思って調べていました。とにかく病院が嫌い…

夜中に娘が吐血しました

真夜中、娘が突然黒いものを嘔吐しました この週末は、娘の通信制大学でスクーリングがあり、土日とも朝から学校に行く予定でした。金曜日の夜、雨の予報に「行きたくない」と言いながら、自転車ではなく歩いて行くことを計算し、早めに就寝した娘です。 と…

PMSの治療を漢方で始めた発達障害ひきこもりの娘

娘が合う漢方薬を探したいと思うようになったきっかけ 娘が通っている発達障害の病院から紹介される形で、うちから一番近い総合病院の婦人科で月経前症候群(PMS)の治療を漢方でスタートすることになりました。 補足情報として、娘は発達障害の病院でもこれ…

ひきこもり娘、PMSによる過眠症状で初めての婦人科受診

発達障害ドクターからの婦人科受診アドバイス 前々回の記事で、発達障害の主治医に婦人科への紹介状を書いてもらったところまでを書きました。 【その記事がこちら↓】 ssbluesoudan.hatenablog.com 基本、病院が苦手な娘は、この発達障害の病院に慣れてから…

ひきこもり娘、発達障害の病院でPMSの相談

睡眠障害の治し方がわからなくて困っている娘 前回、娘が自分の睡眠障害と月経前症候群に関連があると気づいた記事の続きとなります。 【前回の記事はこちら↓】 ssbluesoudan.hatenablog.com 娘は不登校になってからというもの、規則正しく生活できたことは…

発達障害のひきこもり娘、睡眠障害とPMS(月経前症候群)の関係性に気づく

娘、思春期の最も辛い時期は過ぎたかな? 2019年現在、19歳となっている娘ですが、13歳で発達障害と診断されて以降はまともな日常生活が過ごせないほどの体調不良が続いています。 わが家では、そんな娘のことを五感力が豊かで繊細な「ST(スペシャルタレン…