不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


不登校

子どもの不登校は自分(母親)の問題だと思っている人は、目が変わります

お母さんが自分のことに目が向くと、気づきが訪れます 思春期の子どもの不登校やひきこもりでお悩みのお母さんを対象に親の会「おしゃべり会」を開催したり、カウンセリングをするようになって、感じるようになったことがあります。 みなさん、子どものこと…

娘とハグ!おしゃべり会参加の方から嬉しい報告!

おしゃべり会リピーターさんからのメールを紹介します 8月のおしゃべり会で久しぶりにお会いしたリピーターのお母さんから、嬉しいメールが届きました。 このお母さんは、何度かおしゃべり会に来てくれていますが、うちの娘とよく似たタイプの高校生の娘さん…

千葉県の子どもと親のサポートセンターが開催するセミナー情報です

丸山康彦さん 不登校を考える〜その時家族にできること〜 いつもブログを読んでくださる読者のみなさん、ありがとうございます! 本日の情報は千葉県民の方が対象となりますが、公的機関が公開している情報の探し方のヒントにもなるかもしれないので、他県の…

#8月31日の夜に。生きていたいから、子どもは不登校を選んでいます

生きるのがつらい若者と暮らす家族へ向けて、私からのメッセージ 長い夏休みが終わるこの時期は、子どもの自殺が増えるということで、各メディアでも自殺予防関連の情報が出ていますね。 NHKハートネットTVでは昨年から「#8月31日の夜に。」というハッシュタ…

「スペシャルタレントって、なんかいいよね」不登校のお子さんの言葉です

ブログ読者の方から素敵なメッセージが届きました 少し前のことですが、読者の方がメッセージを送ってくれました。この方は、前に私のカウンセリングを受けて、感想を送ってくれた方です。【その記事がこちら↓】 子どもが愛おしく思えてきました〜カウンセリ…

不登校親の会。お母さんが受容された気持ちを忘れないで

おしゃべり会でのお母さんたちを見ていて感じたこと 私が開催しているおしゃべり会に集まるのは、子どもが思春期ブルーに突入し、不登校となったお母さんたちです。 子どもに苦戦し、学校との連絡に疲弊し、場合によっては夫や親の理解もなく責められ続け、…

不登校の理由の考え方

なぜ不登校になるか、表出した現象を引き起こす本質に目を向けます お子さんの不登校やひきこもりの原因を考えた時に、人間関係(友人・先生など)のつまずきや、いじめの問題、また起立性調節障害や過敏性腸症候群などの身体に現れた症状、うつ病や強迫性障…

思春期ブルー。子どもの悩みを愚痴で終わらせない

まず心に溜まった溢れる思いを外に吐き出すことが大切 私がカウンセラーの資格を取った家族支援メンタルサポート協会の森理事長は、私自身森先生のおしゃべり会に参加していたころから、「心に溜まった辛い思いや愚痴は、吐き出して吐き出して、心にすき間を…

ゴールデンウイーク最終日に思い出すこと

わが家の娘は、中学生の頃から学校には行かなくなりましたので、世間のお休みとは全く無関係の生活を送っておりますが、私自身がこのような活動をしていますと、この時期は子どもや新社会人の自殺予防の情報が目に飛び込んできますね。 統計上、長いお休みが…

不登校の子どもと母親がやりがちな悪循環バトル

中学不登校時代、娘とのバトルはマイナスのスパイラル 私がまだ不登校についての勉強を始める前。娘の反抗的な態度に悩みつつも、原因を思春期に突入した子どもならではのものだと勘違いしていた時のことですね。 娘との言い争いは本当にしょっちゅうのこと…

中学2年生から不登校を選んだ娘は、学校とどう付き合うことにしたか

一人の生徒ではなく、個人として見てくれたことが救いに 今回する娘の話は、発達障害ADHDの診断から1年後、中学2年生で不登校が始まってからのことです。 娘の場合、不登校の直接的な理由は感覚的な過敏さからくる体調不良でした。だんだんと普通の学校生活…

中学の途中で発達障害と診断され、不登校になった娘への学校側の対応は?

真面目なタイプの子は発達障害と気付くことが難しい 前回、中学生になった娘がどんなことで学校生活に困っていたかを書きました。私には本人の本当の辛さはわからないので、書いた内容を当事者の方が見たら、もっとこうだったああだった、という具体的な話が…

この子のおかげと思えるまで【後編】

この記事はこちらからご覧ください。 全文無料で読めます。 note.com

この子のおかげと思えるまで【前編】

この記事はこちらからご覧ください。 全文無料で読めます。 note.com