不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


ひきこもり娘の焦り

f:id:umi-shibuki:20201115190900j:image

またバイトを探し始めましたよ!

読者のみなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

ここのところ、体調管理に前向きな娘のことを記事にしてきました。

どうしても気持ちが先走ってしまうタイプですから、前向きになれただけで、まだ行動は伴ってなくても、次々新しいことにチャレンジしたくなるようです。


それで、またバイトを探し始めたみたい…。

千葉にいたときは2度アルバイトしてますが、そのころから比べるとだいぶ自己理解が深まってます。

職場まで行くのも大変だった経験や、コロナのこともありますから、在宅でできる仕事も含めていろいろ調べてるようですよ。


娘、通信制大学生ではありますが、真面目に勉強しているわけではなく、時間はたっぷりありますからね。

時々私に話しかけてきては、なんやかんや言ってます。


言いぶりから察するに、今すぐバイトを決めないと!というよりは、リサーチ的な意味合いが大きいみたいですけど。


にしても〜。

私としては、学生でいられる間はそれだけで十分だと思ってるんですけど。


娘はそれじゃあ全然ダメみたいで。

どうも焦っちゃうんですねー。

ホントに、自分に厳しい、ひきこもりの娘さんです。


(つづく)

 

娘、パニックせず淡々とイベントに申し込む

f:id:umi-shibuki:20201112165931j:image

前回はひどい目にあったのに、この違い!

読者のみなさん、こんにちは♪
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

 

今年夏の終わりに、緊張からパニックが起こった娘のエピソードを記事にしました。

 

ssbluesoudan.hatenablog.com

 


このできごとがあってから、娘は自分の体調管理に取り組むようになったわけ。

できているのは漢方煎じ薬を毎日規定量飲むことくらいですけど、自分がどんなことで緊張するのかわかってきたことはすごく大きいと思います。


上の記事では、娘が大ファンのグループのイベントがあって、チケットが当選するかどうかでパニックが起きたことを書いているんですけど、結局外れて行けなかったんですよね。


その後、次なるイベントが発表されてました。

発表と同時に宿泊先を予約した娘。

今回はお友だちと一緒に申し込むそうで、私の付き添いはいらない、とのこと。


だからなのか、娘はそれっきり申し込みがいつからだとか、抽選発表はいつだとか、私に何にも言わなかったんですね。


そしたら昨日、久しぶりに娘と2人でスーパーに行って、買い物中に当選がわかったんです!

私、そのときまでまったくイベントのことを忘れてました。

それくらい、何も聞いてなかったんですよ。


しかもね、それなりに倍率も高かったと思うんですけど、娘と友だち、2人とも当選してたんですって!


いや〜、持ってるねー、2人とも!!


って、大喜びしました😆

 

で、こっから先はリアルタイムの話。

私、娘が大変だった記事を書いてアップしちゃうと、それがどうもデトックスになるらしく、上の記事の内容もすっかり頭から抜けてたんです。


今回イベントに当選したことを書こうとして、前に外れたのはいつだったかなぁ?と探してみたら上の記事だったんですね〜。


読み直してみて、

あ〜、そうだったそうだった、ホントに大変だった。ほぼ徹夜だった。

と思い出し、そしてはたと気がつきました。

 

おや?

娘、今回パニックしてない!!

 

 

おととい漢方の病院行く前はプチプチパニックしてたのに。

きっと、今回のイベント当落は、友だちと申し込んだから忘れてなかったんですね。

どっちか当たってどっちか外れたら、って考えたりして、思いやりから平常心でいようとしてたのかなぁ。


とにかく、2人とも当選して良かった良かった!


あとはコロナの第3波がどうなるかの懸念はあるけども。

イベントそのものはコロナ対策しているから、予定通り開催されるといいね〜。

そしたらしばらくぶりに友だちにも会えるもんね♪

久しぶりに漢方外来、娘も行けました!

f:id:umi-shibuki:20201110235418j:image

ちゃんと飲んでるので症状安定してます

読者のみなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。


9月の半ば以降、体調管理について意欲的な娘です。

苦手な漢方煎じ薬も真面目に飲むようになりました。

その記事がこちら↓

ssbluesoudan.hatenablog.com

 


1日の規定量を飲むようになって以降、なんとなくパニックはだいぶ出なくなってるみたいで、

自己流タッチセラピーもどきもすっかり用なしです。


前回10月の漢方外来は結局娘は行けなかったので私だけ行きましたが、このときもフリーズして行けないのではなく、「今日はやめとく」と先に決めてました。


それで今日久しぶりの診察。

娘は2カ月ぶりで、起きた直後からちょっと緊張。

緊張から、目のかゆみが始まるんですよね〜。


長い月日の観察で、そこまでわかってきました。

娘は自覚してないので、「かゆいかゆい」と小騒ぎです。

私が「久々の病院だからね」と説明したら、今日は少し納得したみたい。

というか、私の話を受け入れてるだけすごいことなんですけどね。


やっぱり大人になってきたのかなー。

なんてったって、今月21歳になりますからね!

 

さて。

漢方は、春までは引き続き同じ薬を続けることになりそうです。

おじいちゃん先生は、人間も季節の移り変わりや太陽の動きとともに生きるといいからね、って。


先生!娘はそれが一番難しいんです! 笑

 

 

 

ひきこもり娘、認知行動療法スタート

f:id:umi-shibuki:20201105230256j:image

自ら希望しただけあって、真面目にやってます

読者のみなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

前回からの続きになります。


先月娘が言ってたことがこちら。

「私に必要なのはこの3つ。
生活リズムの改善!
認知行動療法!
運動!」

 

なぜ娘が、自分には認知行動療法が必要って言い出したかというと…。


実は、引越しの環境変化でパニックがひどかったときに、カウンセリングを受けたことがあるんです。

それも娘が自分で探したところで。


そこで一度カウンセリングしてみて、いろいろ話すうちに認知行動療法が向いてるかも、って思ったみたい。

どうも娘みたいな若い子でST(スペシャルタレント)気質だと、カウンセリングする意味がわからないというか、効果が感じられないというか…、ピンとこないんですね。

結果を急ぐタイプですから、継続してカウンセリングを受けるうちに徐々に気づく、っていうのは合わないみたい。


どっちみち娘はパニックによる顔面アトピーの悪化で数ヶ月身動き取れなかったんですけど。

先月上記の宣言があってからは、すぐ行動してました。


同じ場所で違う先生の認知行動療法を受けることにしたんです。

私は現場までは連れて行ってますけど(迷子になるから)、先生とは一切お話ししてませんので、本当に娘に任せっきりですよ。

予約もネットでできるところなので、娘が自分でしてくれました。

 

ということで。
娘ね、結局自分で宣言したことは3つとも始めたんです。

生活リズムと運動に関しては、前回までのブログに書いたとおりで、できてるかできてないかで言ったら「できてない」と言われてしまうかもしれないけど…😅

でも、やろうとして、スタートしただけでもすごいことだと私は思ってます!


3つの中で一番がんばってるのが認知行動療法じゃないかなぁ?

何やら毎日書き込んでますよ〜。
一行だけど。

でもね、娘が毎日字を書くなんて、中学2年生以来のこと!


母としては、ほんとにビックリなんです!!

 

2年前の夏に高卒認定試験を受けると言って、ちょうどこの時期に試験を受けて全教科合格したこともビックリでしたが。

行動力的なことでは、今回の方が驚きかも!

 

でも〜?

そういえば認知行動療法、次の予約入れてないみたい。


はてさて。

どうなることやら🙄

スポーツクラブ初体験、ひきこもり娘続報

f:id:umi-shibuki:20201103223026j:image

感覚の過敏さがだいぶ緩んできたかな?

読者のみなさん、こんにちは!
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

前回の記事で、長らくひきこもり生活をしている娘が運動の必要性を感じ、スポーツクラブに入会した話をお届けしました。

入会後1ヶ月半が経過して、ようやく初めて利用したんです。


実は幼いころの娘は、川でも海でも水たまりでも入ろうとするほど水遊びが好きで。

なのでプールはしょっちゅう連れて行きましたし、スイミングも習わせました。

このエピソードはnoteで書きましたので、もし良かったら読んでみてください。

note.com


その娘が、思春期ブルーに突入して感覚が敏感になった中学生のころからプールに入れなくなりました。

プールどころか、大浴場も無理なら、家族しか入らないお風呂も入れなくなったんです。


そんな経緯があったものですから、今回スポーツクラブに入会するにしてもプールはそもそも除外なのかと私は思ってたんですけどね。

意外や意外で、娘はプールなら大丈夫かも、と。


そんなわけで、入会した日にそのまま仙台のデパートへ行き、露出の少ない半袖短パンの水着を見に行きました。

素材感やサイズを確認して、納得できたものは買い、あとはネットで購入。

ものすごく順調に準備できました。


今回それらを初めて持って出かけ、私はスポーツクラブの入り口まで同行。

娘と別れ、犬の散歩をして帰宅し、夕飯を食べ終わったころ娘が帰ってきました。


プールで30分くらいプカプカして、シャワーを浴びて、ちゃんと髪を乾かしてから帰ってきたそうです。

「運動するとやっぱりお腹すくね!」
とすぐ夕飯。


夜遅くには
「やっぱりいつもよりお腹すく。」
と言って、お夜食も食べてました。笑


で、翌日。

「昨日は初めてスポーツクラブ行ってがんばったし、今日はダラダラしようと思って。」

と、目覚ましもかけずに好きなだけゴロゴロしてた娘。


「あ〜っ!
うらやましいっっ!!

私もそんなことしてみたい!」


と絶叫の母でした〜。

 

 

運動が必要だと言うひきこもり娘が

f:id:umi-shibuki:20201101105019j:image

なんと、スポーツクラブに入会!

みなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

今回は前回の続き〜。

少し前に、ひきこもりの娘が言ってたことをブログに書きましたね。


「私に必要なのはこの3つ。
生活リズムの改善!
認知行動療法!
運動!」

というやつです。


それで、前回の記事では生活リズム改善のために、目覚ましをかけて寝るようになったことを書きました。

ま、一度も起きれたことないんですけどね😅


その娘、上記のことを言った直後に、近所に新しくオープンしたばかりのスポーツクラブに見学に行きたいから一緒に行ってくれと頼んできました。

突然のことに驚きましたが、夜、薄暗くなってから一緒に行ってみると、オープン特典の入会金・月会費無料になるのが、明日まで、ということが判明。


その日は事務手続きできる時間は過ぎてたんですけど、娘、明日までと期限が付けられたことで逆に動きやすくなったのか、ちゃんと自分でネットから予約したんです。

で、また翌日一緒に手続きに行って、無事に入会したんですよー!!


マシンやスタジオでのレッスンは音や照明が辛いかもしれないけど、もしかしたらプールなら来やすいかもしれないね、と二人で話しました。


まずは月に一度。

それくらいゆっくり慣らすつもりで。




と、目標を立て。

それからひと月半。


実は昨日の夕方、初めて行けたんです。


なんで行けたかっていうと、来月以降自動引き落としになる保険とかの付加サービスの解約手続き締め切りだったから😅

入会時にスマホのカレンダーに入力しておいたから、お知らせが来たんですって。


どっちみち行くんだからとプールのしたくして行きましたよ!

私もスポーツクラブの入り口までは犬の散歩がてら付き添いましたけどね!


とりあえず「初めて」の緊張はクリアできて良かった〜😊


ということで、この続きはまた次回♪

 

 

娘の生活改善トライ

f:id:umi-shibuki:20201029123721j:image

昼夜逆転の娘が、目覚ましをかけ始めました


みなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

少し前に、娘が言ってることをブログに書きました。


「私に必要なのはこの3つ。
生活リズムの改善!
認知行動療法!
運動!」


これです。


娘ね、長年自分の体内時計だけで生活してますから。

すでにそこがすごいと思うんですけど😅

必要があれば私に起こしてと頼むシステム。

 

そんな娘が、目覚ましをかけ始めたんですよ!

大きな音のはどうしても苦手だから、スマホのゆる〜いお知らせのやつ。

起きなければそのままスルーになるんですって。


娘、アレルギーの薬をやめたことでひどい過眠からは脱しましたけど、昼夜逆転はもちろんのこと、やはり過眠傾向は続いてます。

8〜10時間は寝てるので、朝まで起きていれば、夕方まで起きてきません。


だから結局、毎日のように目覚ましはスルーされてます😝


でもね、ちょっとの進展がありました!

目覚ましに気づけたそうです!!


「目覚ましに気づいて止めたんだけど、どうしても起きれなかった〜。」

と、教えてくれましたよ😉


これだけ?って思う人がほとんどでしょうけど、私はわかる!

娘はこれでもすごくがんばってるんです!


…こういう小さな変化を起こすのにも、たくさんのエネルギーがいるんだよねー。

 

娘、父親を嫌悪する

f:id:umi-shibuki:20201021212816j:image

どっちもどっちなトイレの話と愛されてる自信

読者のみなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

最近ですね、娘が父親を嫌っております。

しかも、かなりのお怒りモード。


理由は明確なの!


父親が、自分が入っているトイレの扉をたびたび開けるから。


そりゃあ、嫌ですよねー。
年ごろの女子がトイレ突然開けられたら😵


夫もわざとじゃないんですけど、こっちに引っ越してきてから頻繁なんですよねー。


たしかに、前の家より電気のスイッチが見えにくいんですけど。

彼は自分のしたいことにフォーカスしすぎてしまうので、中に誰かいないか、電気が点いているかどうか、というマナー的な確認が全然できないタイプで。


夫は自分なりの効率化があるのか、左手で電気のスイッチ、右手でドアノブをいっぺんに動かすので、中にいる娘は突然電気が消されてドアが開けられるワケ😓


娘は、自分が入るときは電気のスイッチや家族の居場所を確認してから、そぉっとドアを開けて、最終確認してから入るんですって。


そんな繊細さを持ち合わせているのに、娘、トイレの鍵をかけないんですよ😅


これまでに何度もトイレから私に助けを求めているので(パニックによる嘔吐や腹痛で)、万一のことを考えちゃってかけられないそうです。


私、二人から「どうすればいいんだろう?」って言われて、なんだか可笑しくなってしまいました。


これがノーマルな人であれば、開けるときは電気の確認して、入ったら鍵をかける、で済む話じゃないですか?

でもわが家はフツーじゃないし、正反対の二人ですから。


ちなみに私は、娘と同じく家族の居場所を確認してから入ります。
鍵はかけませんが、誰かが廊下に出てトイレに近づく気配がしたら鍵をかけます。

この鍵の音で、家族に私がトイレに入っていることをお知らせするの。


…って、私が一番繊細かも!😝


娘にはこの手を教えましたけど、たぶんできないな〜。
トイレでスマホに集中しちゃうから。


夫は、スイッチのところに何か目印用のシールでも貼ろうか、って言ってましたけど、有効なのはせいぜい3回ですよね。

娘もこの案は却下でした💦


当たり前と思えることができないからこうなってるわけで、できないもんはできないんですよね。

ま、どうでもいいっちゃあ、どうでもいい話なんですけど😁


で、今回の記事で言いたいことは、このトイレのことじゃないんですよ!笑


言いたいのは、娘の自己肯定感のこと。


夫がトイレを開けたあと、娘の機嫌がすこぶる悪く、部屋に閉じこもっていたので、その晩夫が寝てから、私が娘の言い分を聞いたんです。


娘はものすごく父親に対して怒ってて、これまでに何度もあった夫のミスを、泣きながら教えてくれました。


それで思いました。


こうして私に話してくれるようになったことがまず素晴らしい。👏


そして、こんなにはっきりと「父親が嫌だ」と言えることの “幸せ” です。


そう。

娘は、父親からも私からも、“嫌われない自信”があるから嫌だとはっきり言えるんですよね。


これは、私たち夫婦が娘のことを信じて、受容してきた結果では。

娘が私たちの無条件の愛を感じている証しで、絶対的な自信があるから言えることだと思ったんです。


私は、自分の親に直接「嫌だ」って言えたことないですもの。
無条件に愛されたことがないので、心のどこかでいつも寂しさを感じてて、それを悟られないようにしっかり者を演じるしかありませんでした。


今回のトイレ事件で、娘は堪忍袋の尾が切れて爆発し、夫は夫で激しく落ち込みました。

私はあっちとこっち、双方の話を聞きながらも、脳内作業で過去の自分と向き合うことに…。


まさかのトイレ事件がきっかけですけど、親から続いた子育ての連鎖が、断ち切れてるような気がしたんです。

この気づきもまた、娘のおかげですね😌

 

ハグする?

f:id:umi-shibuki:20201018155328j:image

って、娘から元気づけてもらった話


読者のみなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

先月、わが家は連日室内湿度80%超えでカビが大発生し、おおわらわとなりました。


ちょうどそのころね、うちのわんこもちょっと様子がおかしくなってしまったんですよ。

普段はトイレを間違えることもないのに(ちょっとはみ出すことはあっても)、洗面所のマットに何度もしちゃって。


過去の経験から、どうも私が動揺すると、犬にも伝染するみたいとわかってきましたが。

カビ騒動で私がテンパってるからですね。


連日洗濯物が大量にある中、またもやぬれたマットを発見して、困り果ててしまいました。

ちょうどそこへ、娘が部屋で食べた食事を片付けにキッチンに来たんです。


で、洗面所でマットを持って固まっている私を見て

「どうしたの?」

と言うので、


「イヌがトイレと間違えて何回もここにしちゃうから、どうしようかと思って…。」

と言うと、娘、

「ハグする?」

と言いました。


私をなぐさめて、元気づけるために言ったんです。


私ね、一瞬、意味がわからなくて、

「うん。」

と返事するまでにちょっと間があいちゃって…。


そしたら娘、わざわざキッチンから洗面所に来てくれて、

「返事するまでの、その間は何?」

って笑いながら、私をハグしてくれました。


私とほとんど同じ大きさなんですけどね。笑

二十歳のひきこもりの子が、アラフィフのおばさんに元気を分けてあげようと、ギュッとしてくれるの。


このとき私、ひとりじゃないことのありがたさを実感しました。

これまで、いろいろな面倒から解放されたくて、何度か一人暮らしに憧れた時期もありましたけど。


この子がいてよかった!

こんな優しい子でよかった!


…って思いました。

 

ということで、今回はここまで!
それではまた。

noteからのお知らせが届きましたのではてなブログでもお知らせします!

f:id:umi-shibuki:20201016092622j:image

 

有料記事単価・有料マガジンの値上げをします

こんにちは。思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

昨日、noteからのお知らせが届きました!

 

思春期ブルー相談室の有料マガジンはひとつだけなので、おかげさまで不登校・ひきこもり「受容までの道のり14カ条」のマガジンが20名の方にお買い求めいただいたことになります。


ご購入いただいたみなさん、本当にありがとうございました😊

 

ターゲットが不登校やひきこもりの子どもがいる親ごさんとはっきりしていることもあり、購入した方はご自分では記事を書かないゲストの方がほとんどなんです。

 

おそらく、どうしようか迷われた末にnoteに登録して、ご購入していただいたものと推測しています😌

 

私も実はそうなんですけど、世代的にアナログ派の人が多いですからね。

地味にクレジットカードの登録すら恐ろしいんですよね…😅

 それなのに、noteに登録してくださって、本当にありがたいことです。

 

 

それでですね、今回20名というラインで、自分の中の目標をクリアしたんです。

 

なので、マガジンと全有料記事単価を値上げさせていただくことにしました。

 


■不登校・ひきこもり「受容までの道のり14カ条」有料マガジン 

 ¥3,000→¥3,980

 

note.com

 

先日から「受容までの道のり14カ条」をご購入いただいた方に、おひとり1回、私にメールで相談できるサービスを開始しています。

 
■全有料記事単価 

 ¥250→¥298

 

note.com

 


「思春期ブルー対策」に入っている、過保護と過干渉シリーズの記事は、「受容までの道のり14カ条」と合わせて読むとより理解が深まる内容となっています。

 14カ条を有料マガジンとした理由も記事にしていますが、こちらのマガジンも受容までの道のり14カ条実践のヒントとなる内容ですので、同じ理由で有料となっています。

 

 
今後値上げすることはあっても、値下げすることはないと思いますので、気になる方、覚悟できた方は、ぜひ今のうちに購入してくださいね。


実際の値上げは10月20日以降にします。

 


記事一つひとつ手作業で変更していくので、何時からとかよくわかりませんし、遅れるかもしれませんけど。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ということで、今回は重要なお知らせのため、noteと同じ内容の記事をお届けしました。

娘の話はまた今度しますね。

もう少々お待ちください♪

 

ひきこもり、パニックを治す3つのこと

f:id:umi-shibuki:20201011215934j:image

娘、これができたら治ると言ってます

読者のみなさん、こんにちは!
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。


先日ね、娘が力強く言ってました。

 

「私に必要なのはこの3つ。

生活リズムの改善!

認知行動療法!

運動!

でしょ?」

 

…よくご存知で。


ここまで自分で考えられてるなんて、すごいなぁ、と感動すら覚えた私。

 


できるかどうか、結果を求める人が多いけど、私はそれに気づけたならもう十分成長したと思う。


でも、娘自身は結果を出したいタイプなんだけどね。

 


さて、娘はどうするのかしら?

それはまたボチボチお知らせしますね。

オンラインで義父の三回忌法要

f:id:umi-shibuki:20201009012957j:image

読者のみなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

先日、こんなツイートをしました。




ちょうど一年前の今ごろ、夫が骨折して否応なくテレワークがスタートしたんだよなぁ。
それでおじいちゃんの命日忘れちゃって💦
その記事がこれ↓ 

ssbluesoudan.hatenablog.com

 


あのときは、まさか新型コロナウィルスでこんな世の中になるとは思ってもみなかったな〜。

たった一年で、常識が様変わり!

 


でね、今年はおとうさんの三回忌を9月の末にやったんですけど、コロナの影響でわが家はオンラインで法要に参加したんですよー。

といっても、参加者は長男夫婦とわが家の次男夫婦だけですから、スマホのLINEでつないだだけですけど。


ちゃんとお坊さんの合図でお焼香したりして。

宮城からリアルタイムで参加できて、なかなか良かったですよ!

 

それで私、お坊さんのお経を聞きながら変なこと思ってしまいました。

オンラインの世界観って、あちらの世界、たましいの世界に、なんだかちょっと近づいてないかい?
って…。


肉体が移動しなくてもどこにでも行けて、しかも同時にいろんな人と会えたり。

空間とか時間とか、インターネットだと
どこでも行ってるよなー、って。

ネットサーフィンしてれば、いく層もの全く違う世界を同時にのぞいてますものね。

 

自分の足でしか移動できない、自分の目で見えるものが全てだった時代から、ここまで進んだわけですから。

すごいですよね、ヒトって。


…そうか。
私たち人間は、こうやって成長して、たましいの世界に近づいてるんだな、なーんて。


深く考えれば考えるほど、よくわかんなくなってくる変なことを思ってしまったのでした🤔


あぶない人ですねー。
わからないのに哲学しちゃってますねー。

やばいヤバイ!
もうやめときましょ!笑


ということで今回はこのへんで。

娘、顔面アトピー脱保湿、経過報告

f:id:umi-shibuki:20201006154215j:image

何も顔につけない生活、丸3ヶ月

読者のみなさん、こんにちは!
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

このはてなブログでは、最近の娘の体調についても書いてます。


特殊な体質の娘は、西洋薬だと副作用のオンパレードで…。

アトピー性皮膚炎の塗り薬(保湿剤)や抗アレルギー薬もNGということがようやくわかり、いたしかたなく脱保湿(ということは脱ステロイドも)することになりました。

詳細がお知りになりたい方は、このブログの「カテゴリー医療のこと」をさかのぼってみてください。


で、今現在何も肌につけない生活が丸3カ月経ちました。

途中ガサガサぼろぼろがひどかったのは2カ月まででしたかね。

2カ月を過ぎたら、ぼろぼろ剥けるのはほぼ治まりました。


目の周りにかゆみと赤みが残っていて、掻きだすと顔全体に広がりますが、保冷剤で冷やしてごまかせる程度には落ち着きました。

顔の皮膚は触るとまだガサガサしてますけど、見た目はだいぶ色白。


ということで、毎日のように自己流タッチセラピーもどきで娘の背中をなでなでする生活は、脱保湿が3カ月目に入ってからは必要なくなってます。

お顔全体の赤みも消えたので、本人的にはひどかったころに比べて外出への抵抗感はだいぶなくなったそうですよ。


そりゃよかった😄


まだね、入浴の回数が少ないので清潔に保つってことができないんですけど。

ま、そもそも外に出ないのであまり汚れませんし。
もしかしたら、洗い過ぎないのが逆にいいのかもしれないし。


娘はひとりしかいませんから、どっちがいいのか同時には比べられないので、ひとつずつやってみるしかないんですけどね。


とりあえず、脱保湿は娘には合っているみたいですよ〜。

 

ということで、脱保湿については、またどうなったか経過をお知らせしますね。

 

ではまた!

 

娘、漢方煎じ薬再びがんばる

f:id:umi-shibuki:20201005111407j:image

やる気を出して一日分飲むように

読者のみなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

しばらくは軽めに短めの記事で。
つい記事が長くなりがちな私にはこれもまた訓練。


さて。
環境の変化が通常の人より大きなストレスとなる娘は、4月の引っ越し前後からパニック症状が悪化。

せっかく娘用に調合してもらっているスペシャル漢方煎じ薬も、こちら仙台に来てからは1日1回飲むのがやっとでした。


仙台で通い始めた漢方の先生は、それでも飲めているならいいからと無理強いせず、この飲み方で続けましょうと、2日で1日分を飲む量で1ヶ月分を処方してくれてました。


ところがどっこい。

9月の中頃から急にやる気を出した娘。

「漢方はまた1日2回飲む!」
と宣言。


以降、宣言通りに頑張って飲んでます。(はちみつは必要だが🍯)


となるとですね、処方された分は2週間でなくなるわけ。


仕方ない。

病院に電話して予約し、すぐまた私だけ行ってきましたよ!


先生に、「どうしましたか?」と聞かれて、

「いつも予想外のことが起こる子なので、急にやる気を出して毎日2回飲み始めたんです。」

と言うと、先生が本当に素晴らしくて✨✨


「ご本人がいると、どうしても直接話しにくいこともありますから、時々こうしてお母さんだけ来てもらえたら話せるので。
お互いに情報共有していきましょう。」

と言ってくださいました!!


こんな言葉、漢方専門のおじいちゃん先生からかけてもらえるなんて、思ってもみませんでした!


心がほんわり暖かくなり、涙が出るほど嬉しかったです🥰


次回の診察で娘が行けなかったとしても、行くのが楽しみになりそう!笑


それではまた。
海野しぶきでした♪

 

 

夫に「このカビヤロー!」と言われました

f:id:umi-shibuki:20201002154149j:image

これがブログをお休みするきっかけに


読者のみなさん、ご無沙汰しております。

前回の記事でお休み宣言をしたあと、ホントにずっと家事にいそしみ、今日は久々に仕事用スマホを触りました〜。


9月の湿気で家のものがそこらじゅうカビてしまい、お掃除や洗濯が五月雨式に増えていくものですから、心にも時間にも余裕がなくなってしまいました。

そして、自分の疲労度に気づいたのが、タイトルにした夫の心ないひと言です。


ま、もちろんたわいもない軽口のやりとりから出た言葉なんですけどね。

でも、このタイミングで「このカビヤロー」は効きました😢


突然涙が止まらなくなって、いかに自分がいっぱいいっぱいになっていたかがわかったんです。

ほんとにたくさん泣きました。


ちょうど一年前に夫が骨折したんですけど、そのころからの積もり積もった頑張りが、ポキッといっちゃったみたいで、わんわん泣きながら夫に訴えました。

夫も娘もわりに上手に私に甘えてくるんですけど、私は甘えるのがすごくヘタみたいで。

というか、私は察するのが早いけど、夫は察してはくれないといった方がいいのかなぁ?


でもこの大泣きがきっかけで、私は一旦小休止の決断ができたんです。

おかげで家中お掃除できたし、山ほど湿気取り関係の買い物もしましたし、後回しにしてたマイナンバーカードの申請とか、いろいろできました!


大泣き以降、“あえて”夫にも甘えるようにして、平気なふりををしないよう努めましたよ😉

夫も少し積極的に会話してくれるようになったりして。

怪我ならぬ、カビの功名ですね。笑


ということで、またボチボチとはてなブログとnoteの更新をしていこうと思います!

しばらくは軽めに。
報告したいことは山ほどあるんですけど。
軽めに軽めにお伝えしていきますので、またどうぞおつきあいくださいね♪

では今回はこのへんで〜。