不登校ひきこもり 思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


不登校当事者の子からのコメント

 

読者のみなさん、こんにちは。

思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

 

先日noteに投稿した記事に、お若い、不登校の当事者とおぼしき女の子からコメントもらいました。

私の記事はコメント少ないから、すごく嬉しかったです💕

 

コメント欄はスマホだと隠れてるので、スクショで紹介しますね。

f:id:umi-shibuki:20210117012346j:image

 

記事はこちら💁‍♀️

高認試験の結果が出る前に、部屋の掃除をした娘に気づかされたこと|海野しぶき|思春期ブルー相談室|note

不登校・ひきこもり「受容までの道のり14カ条」のヒント

f:id:umi-shibuki:20201229114404j:image

みなさん、こんにちは。
今回は、noteに投稿した記事の紹介です。

これまで6年間のブログ生活で何度も書いてきた大事な内容。
不登校やひきこもりの子に対して、親が過干渉をやめていくためのヒントです。

noteで販売している「受容までの道のり14カ条」に準ずる内容のため有料記事ですが、無料で読める部分も有益な内容になるようにしています。
気になる方はチェックしてみてくださいね〜。

この3つがシリーズになっているので、セットで読むのがおすすめですよ!

 

note.com

 

note.com

 

note.com

 

 

■大元の基本となる14カ条のマガジンはこちらです💁‍♀️

note.com

 

 

今後のブログ活動について

f:id:umi-shibuki:20201219005924j:image

noteの基本的な見かたもお伝えします

読者のみなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

私が思春期ブルー相談室としてお伝えしたいことは保存版としてnoteに記事を投稿していますが、最近noteではサークルもスタートしました。

まだまだメンバーさんは少ないものの、記事を届ける気持ちの上で、ちょっとした変化が起きています。


プライベートな話をするなら、クローズドな場で、もっと深い話がしたい。


そんな気持ちになりました。


さらにnoteのサークルは有料ですから、お金を払ってくれる方に対して、それ以上のものを届けたいな、とも思うようになったんです。


というわけで、娘に関する記事の続きはnoteのサークル記事で書きました。
ちょっとですけど写真も載せてます。

スクショでチラ見せしますね。

f:id:umi-shibuki:20201219010029j:image

こんな感じでサークルでは投稿していますので、ご興味ある方はぜひ入会してください。
記事を読みたいだけの方も大歓迎です。

 

それからですね、フォロワーさんからnoteのシステムがまだよくわからない、と連絡をもらいました。

ツイートから記事を読むのがやっととのこと。


私の読者の方は不登校・ひきこもりの子がいる方が多く、私自身も含めアナログ世代なものですから、新しいところを見るのは慣れるまで大変ですよね。

 

noteでは、無料記事を読むだけなら、どなたでも何もせずそのまま読みたいところを読めます。

ただ、有料記事を読みたいとか、サークルに参加したいとなると、noteへの会員登録が必要です。
(会員登録そのものは無料)


会員登録をすると、自分もnoteで記事を書けるようになりますが、読む専門の方は自分で発信する必要はありません。
ツイッターとかインスタグラムでアカウントを作るのと同じ感覚です。


私のnoteホーム画面はこちらになります💁‍♀️
noteの新規会員登録はここからもできますよ。
右上の緑のボタンです。

note.com


私の記事を継続して読みたい方はこのホーム画面をブックマークするといいかもです。

サークルへの入会もこの画面からできます。

 

こちらはてなブログではこれまでの記事はアーカイブとして残しますし、時おり今回のようにお知らせ記事を投稿しますね。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

それではまた。

 

海野しぶき

 

娘はなんとか無事でしたが、私が…

f:id:umi-shibuki:20201211233917j:image

ここにきてドッと疲れが出ました〜


読者のみなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。


昨日、無事に娘は帰って来ました。


本当はそのことを書きたかったのですが、ちょっと無理…。


実はね、歯磨きしながらあくびしたら、
アゴが「ミシッ」とすごい音たてて、
口が開かなくなってしまいました。

顎関節症というやつですかね〜。
中学生のときにやって以降、気をつけてはいたのですが…。


なんだかんだ今年は一度も風邪もひかず、娘の不登校がきっかけで持病となったメニエール病も出ず、年末まで来たので…。

そういえば仙台にきて一度も自分の病院には行ってない私。
さすがに引越し絡み諸々の疲れが出ましたかねー。

引越し前からずっと夫と娘は体調崩して大変でしたからねー。


ついに私もか、って感じですけど、まさかアゴにくるとは。


口が開かないから食べれない〜、噛めない〜。


なんかグッタリしちゃって。


というわけで、エネルギー不足で書けません。


今回、娘のひとり旅でパニックしたことでは、いろいろ気づいたこともあり、収穫にもなりました。

家庭教師の先生にもお世話になって、本当にありがたいことでした。


そのへんも含めて、もうちょっとしたらちゃんと記事にするつもりです。


それじゃ、今回はこれだけ!

またね!

パニック娘の救出、初めて他人を頼る

f:id:umi-shibuki:20201210122154j:image

初めて仙台からひとりでイベントに出かけた娘ですが

読者のみなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

今回の記事はリアルタイムのことなんで、まとまらなくてすみませんがとりあえず書きます!


仙台に引越してきて、環境変化のストレスからパニック障害が悪化した発達障害ひきこもり娘さん(21)ですが、

昨日、初めて仙台からひとりで新幹線に乗って関東のイベントに出かけ、一泊してます。

イベントそのものは友人と一緒だったけど、ホテルの宿泊はひとりです。


過去の経験上、娘の場合イベント当日は何も食べられず、終わってホッとすると動悸やめまいが始まって、嘔吐となるのがパニック発作の一連の流れ。


昨日のイベント前はとても順調に電車や新幹線も乗り物酔いせずクリアして、

イベントそのものも友だちと楽しく過ごせたようで、報告のラインをくれてました。

「こんなに調子いいことない!」と喜んでいたのですが…。


夜ホテルでひとりになって、夜中の1時ごろにおやすみメッセージをくれたので、私も安心して寝ました。

ところが娘は結局寝れないまま具合が悪くなって、3時半に私にラインしてます。

眠っていた私は次にラインが送られてきた4時に気づき、返信したらすぐ電話してきたので、それからはずっと音声通話。

夫が起きてくるまではたくさんしゃべってましたが、動悸とみぞおちが気持ち悪くて何もできないというので、つないだまましゃべらずに家事をしていました。

私自身もほとんど寝てませんから、夫がいなくなると7時30分ごろから20〜30分うとうと。

寝息が聞こえたので、同じタイミングで娘も少し寝たみたい。

ところが、娘が呼んでも私が寝ちゃってて返事しないものだから不安になったみたいで。

一旦通話を切ってかけ直してくれたから気づいたんですけど、電話がつながったとたん嘔吐が始まってしまいました。


悩みましたが、具合が悪くなり始めてここまですでに5時間経過してますし、この先気持ちを切り替えるには、人を頼った方が良さそうだと判断。

実は千葉にいたころ高卒認定でお世話になった家庭教師の先生には現在もオンライン指導で大学の課題や試験を見てもらっています。

それで、今回のイベントひとり旅でも何かあったら救出に行くから連絡ください、と言ってくれてたのです。


まさか本当のことになるとは思いもよりませんでしたが、娘と相談して先生に連絡しました。


朝8時半ごろ娘からラインして、9時半にはもう電車に乗ってくれたようです。

都内を横断して娘のいるホテルまで来てくれました。


なんというありがたさ✨😭✨😭✨😭

 

娘のパニックのことで他人にヘルプを申し出たのは、これが人生初です。

こんなことしてもいいのか、葛藤もあります(親子とも)。


悩む娘に言いました。

「人間は、助けたり助けられたり、そうやって関わり合いながら生きていくものだから。
ここで初めて、人を頼ることもやってみよう!」


自分に言い聞かせる言葉でもあります。

 

このあとどうなるか、予定通り帰ってこられるのかわかりません。

でも、久しぶりに先生と会った娘は、よそ行きスイッチがオンになりました。

娘の場合、それが大事だからね!


ということで、続きは落ち着いたらまた書きます。

ハーッ、ドキドキだわ!
迎え行っちゃおうかな、犬連れて。

さっきから犬がずっと窓の外の音を気にして覗きに行ってるの。
娘を探しているみたい。

 

ひきこもり娘、あっけなく認知行動療法終了

f:id:umi-shibuki:20201207100413j:image

課題はスモールステップ!

読者のみなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

娘が認知行動療法を始めたことを、こちらの記事で書きました。

 

ssbluesoudan.hatenablog.com

 

ちょうど1ヶ月くらい前のものですね。


記事の最後に、次の予約をしていないと書きましたが、11月の後半になって予約しようとしたところ、空きがなかったようで、結局11月は一度も受けられず。

12月になってから行ってきました。


そしたら娘、認知行動療法はこれで終わりでいいみたい。


ん?


娘曰く、そもそもあまり嫌なことも起こらないから、ムリヤリ嫌だったことを探して書いていたらしく…😅

それに、元々嫌なできごとをいいように解釈することもできるタイプなので、次の段階に進んでも良さそうなんですって。

 

それで、先生からのアドバイスとしては、

いきなり大きなことを目標にしないで、スモールステップを心がける。
そこでつまずいたらカウンセリングを受ける。

っていうことで落ち着いたみたいです。


そんな報告を受けて、
カウンセリングは先生との相性が重要だから、もしかしたら今の先生にお願いした方がいいかもね、
と私とも話しました。


これで娘が掲げていた目標

生活リズムの改善
認知行動療法
運動

も、スモールステップでは進みました!


先生のおっしゃるとおり、娘は大きな目標を掲げるので、この3つも完璧にできないといけないと思ってる節があるけど、3つを同時にチャレンジしてるだけでもすごいことなんですよねー。

娘は自分でそこに気づいているのかしら?


キミはすごいぞ。

めちゃくちゃがんばってる。

無理するなと言ったって、「無理」がなんなのかわからないんだから、ダウンしたっていいよ。

そしたらまた、落ち着くまでお付き合いします。

 

 

■noteサークルでネット上のおしゃべり会「海野しぶきの作戦会議室」開設しました。

メンバーさん募集中!

note.com

自分の不甲斐なさに泣いていた娘ですが…

f:id:umi-shibuki:20201202180531j:image

すんなり行動できない特徴。でも、最近変わってきたかな?

読者のみなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

今回の記事は11月の最終日のできごと。

その日、私はnoteのサークルを開設したこともあって、あっちやこっちやで記事を投稿したり、更新したり、大忙し。


そしたらですね、娘がご機嫌ななめなんですよ。

その理由は明確。
せっかく入会したスポーツジムに、11月は一度も行けていなかったから。

自分の頭の中では午後にあるスタジオレッスンを受けるつもりでいたらしく、午前中に起きる予定だったようですが、結局起きれず。

目が覚めたのは13時。

起きてすぐは、あと30分ある!ギリギリ間に合うかも!と思ったようですが、再度ネットで調べたら時間を勘違いしてたようで、もう始まっていたのでした…😓


そして自己嫌悪。


どーんより。



こんな感じで、ちょっとした義務感があると、気持ちがあってもすんなり行動できないST(スペシャルタレント)気質さんですからね。
こういうミスがあると落ち込みますよね〜。


その後何度も私のところに落ち込んだ姿を見せにくる娘…。


とりあえず食事を与え、ハグで慰め、またハグ。そしてハグ。ハグ。ハグ…。

5〜6回来てましたよ。

でも私も自分のやることに集中してたので、それ以上に察することはしてませんでした。


夜7時半、夕飯ができたころ、ズーンと落ち込んだままキッチンに来て、
「8時からのスタジオレッスン…」
と消え入りそうな声。

「え?」
と聞き返すと、

「もういいっ!」

と叫んでまた部屋に戻ってしまいました。


そこに夫も帰宅して、娘のようすにただならぬ気配を感じています。

夫に、起きてからのことを説明しているうちに、(もしや?)と感じて娘の部屋を訪れると、案の定ベッドに潜り込んでいます。


「スタジオレッスン初めてだから、実は昨日から緊張してたんだね。」

というと、布団の中で泣き始めた娘。


「自分なりに計画してたのかもしれないけど、私はなんにも聞いてなかったから、そこまで察してあげられなかった。

午後のレッスン行けなかったから、それで今日はもうないと思ってたの。

ごめんね、わからなくて。

今すぐしたくして行くっていうなら、ジムの前まで一緒に行けるよ。

でも、いきなり初めてのクラスに慌てて入るより、どんなことやってるのか下調べのつもりでチラッと見るくらいのつもりでもいいかもね。」

などなど…。


大慌てで行く?それともパニックしちゃう?


すると娘、私が予想していなかった回答。

「その次のクラスでもいいと思ってる。」
と布団から顔を出しました。


「じゃあ送ろうか?」

「うん。」


娘、涙を拭いて、鼻をかんで、出かけるしたく。

「お腹空いた!」
と、作った夕飯をちょっとだけカウンターで立ち食い。

それから2人でジムに向かいました。


入り口でバイバイし、家に戻って夫と2人で夕飯食べました。

すんごい疲労感ですよ。

夫の「おつかれさま」の言葉がありがたかったです。


食後、娘からLINEが入りました。

「2個目やる」

だそうです。


😳 😮 🤣


…いっつも予想外なんだよねー!笑

 

 

今回の記事はここまでです!

noteでサークルを開設しました。
ネット上の「おしゃべり会」です。メンバー募集中ですよ〜♪

note.com

 

ネット上の「おしゃべり会」スタートしました

f:id:umi-shibuki:20201130182427p:image

noteサークル「海野しぶきの作戦会議室」開設

読者のみなさん、こんにちは。

思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

 

今回の記事はnoteサークルの説明になります。

 

以前からnoteで不登校やひきこもりの子どもがいる親ごさんたちとコミュニケーションが取りたいと思っていましたが、2020年11月29日、なんとか開設しました。

イメージはネット上の「おしゃべり会」ですよ〜。

2つのプランを用意していますので、詳しくはnoteの記事からご確認ください。

 

●サークルへの意気込み記事はこちらから↓

 

note.com

 

●サークルのご案内記事はこちらから↓

 

note.com

 

●サークルはこちらです↓

 

note.com

 


お子さんが不登校・ひきこもりでお悩みのお母さん、お父さんがた、ご興味あれば一度記事を見にきてくださいね。

メンバーさん大募集です♪

 

娘の整体、オステオパシーの効果

f:id:umi-shibuki:20201125154634j:image

わかりやすく効いています

読者のみなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

今回はしばらくぶりに、娘の顔面アトピー対策で始めた、オステオパシーという整体について書きますね。

以前書いた記事はこちらです。

 

ssbluesoudan.hatenablog.com

 

 

ssbluesoudan.hatenablog.com

 


6月末に脱ステロイド・脱保湿をスタートし、整体には7月から通い始めました。

今11月で5カ月経ったところですが、効果を実感しています。


最初の1カ月は2週間に一度、3回目からは3週間に一度。

ところが10月に施術を受けて以降、いつのまにか1カ月経過していました。


それで昨日行ってきたのですが、夜になってから久しぶりにかゆみが出ました。

たぶん副反応。

娘の場合、目のかゆみや、くしゃみ鼻水のアレルギー症状が出るんですよ。

7〜8月は顔面のかゆみが強くなったり、異様に寝ていたので、今回の副反応は小さく済んでますけど、やっぱり1カ月間隔が開くと姿勢が悪い方に戻ろうとするんですね。


娘とは、3週間に一度くらいをしばらく続けよう、と話しました。

 

10月以降は顔のひどいかゆみは起こらず、大きなパニックもなし!

娘は自分のことだから変化がよくわからないみたいですが、あきらかに左右のバランスが整ってきてます。

施術後は顔の赤みも減りますしね。

 

症状が落ち着いていると淡々と日にちが過ぎてしまいますけど、「何も起こらない」ってことは、「効果がある」ってことなんですよね。

この1カ月間は、かゆみを紛らわすための保冷剤も、一度も使いませんでした。
毎日毎日、足りなくなるほど使ってたのに…。


夕方まで寝てることも、朝まで起きてることもなくなり、すこーし前倒しになったみたい。

漢方煎じ薬のおかげで冷えもおさまってますし、動悸やめまいもなくなってます。


PMS(月経前症候群)の症状で過眠やだるさ、便秘、下痢などがありましたが、大きな振れ幅ではなく、目立たなくなりました。


そもそもの始まりは、娘がPMSで睡眠障害に拍車がかかることに気づいたのがきっかけだったんですよね〜。

 

ssbluesoudan.hatenablog.com

 


長かった!

すご〜く大変だった!


1年半経って、ようやくここまで良くなったんだな〜、って、なんだかしみじみしちゃいます。

ひきこもり娘、21歳の初めて尽くし!

f:id:umi-shibuki:20201121232113j:image

初虫歯。ひとり電車でお買い物

読者のみなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

先日、娘が21歳の誕生日を迎えました!

こちら仙台に越してきて、まだまだ外食がままならない娘のリクエストで、誕生日の夜は手巻き寿司となりました。

この話はnoteの方で書きましたので良ければご覧ください。

note.com


実はですね。
娘、今月に入ってから奥歯に違和感を感じてて。

で、近くにオープンしたばかりの歯医者さんを予約したところ(私が)、誕生日前日が診察でした(私の付き添いあり)。


若いドクターには、痛みに敏感で怖がりなこと、注射ができないことなどお伝えして、すごく優しく丁寧に対応してもらいました。


どうやら娘、上の奥歯が左右とも虫歯になってたようです。

歯列矯正で中学生まで歯医者さん通いはしてましたけど、虫歯はこれまでなったことがなくて。

虫歯の治療となると歯を削りますし、いきなりナーバスな娘…。

 

その虫歯治療が今日の夕方でした。

午後、起きていてもなかなかベッドから出られず、ゴキゲンななめの娘さん。

やっぱり相当緊張してたみたい。


それでも、痛みのないうちに早く直したい思いが強く、なんとかギリギリ間に合って行ってきました!(一緒に)


親切なドクターにとても丁寧に説明されながら、今日はまず奥歯1本の治療をしました。

娘も画像を見ながら説明してもらえて納得しやすかったようですよ。


ですが、診察室から出てくるなりグッタリ。

「精神的に疲れた」

と言ってます。


歯を削る感覚とか音とか、どんなものかがわからないから緊張して、手の甲に爪を立てて紛らわしたんだそうです。

 

大変だったね。


でも、無事に治療できてよかった!

 


帰り道、緊張が続く娘とそのまま帰るよりはと、まだ娘が行ったことのないカフェに立ち寄りました。

ほかにお客さんもおらずリラックスできて、気分転換になったようです。


すっかり暗くなってから家に帰りましたが、

「これから手芸屋さんと100均に行ってこようと思う。」

と、電車の時間を調べて、ものの5分で出かけて行きましたよ!


娘が仙台に引越してきて、ひとりで買い物に行くのは初めてなんです〜。

なんだか「はじめてのおつかい」気分。笑

 

21歳なんですけどね😅
10歳みたいですよね。😂


初めての虫歯治療に、
初めてのカフェに、
ひとりで電車に乗って、お買い物!


今日はすごいぞ、娘!!

 

f:id:umi-shibuki:20201121232140j:image

 

ひきこもりの娘が、一番になるためにがんばったことって?

f:id:umi-shibuki:20201117164021j:image

一晩考えさせられた質問


読者のみなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

前回の記事で、娘がバイトを探し始めたことを書きました。


私は何年も前から家でできる仕事を勧めていたのですが、これまでの娘は聞く耳持たず。

ところが、引っ越したことやコロナウイルスの影響もあって、在宅ビジネスを視野に入れるようになりました。

それは良かったな、と思ってます。


ただ、ようやくひどかったパニック障害が落ち着いてきたところなので、そんなに焦らなくてもいいのに、というのが母としての本音。

(でも、やめとけば、なんて言いませんよ、もちろん。)

 

それで先日、娘がこんなことを聞いてきました。

「私が、“これまで一番になるためにがんばったこと”ってなんだろう?」

 

どういうシチュエーションでそんな質問が出てくるのか不思議だったんですけど、どうやら履歴書とか面接でそう聞かれることがあるそうです。


はっきり言って、無縁の世界。

娘みたいに中学不登校からひきこもりになると、一番を狙う状況なんて、ありませんからね。

何かをがんばったことはありますけど。


娘も困って、
「市民劇に出たときかなぁ?
高卒認定受けたときかなぁ?」
と首をかしげています。

「大会出るような部活の経験があれば答えやすいんだけどね。
美術部だしな〜。」


私はこのとき娘の話すことに同意はできたものの、何かこう、しっくりきませんでした。


しっくりこないもんだから、モヤモヤもやもや、一晩考えてしまいましたよ。


たしかに、市民劇にしろ高卒認定試験にしろ、そのときはがんばってましたけど、言っちゃなんですが一時的なこと。

でも、なんかこう、娘はずっとがんばってる気がする…。

うーん。

ああ、そうか!

あの子はひきこもりから脱するために、ずっと一生懸命がんばってるんだ!

 

そう気づいたのです。

それで満足して寝ました。笑

 

翌日、娘が起きてから。

普段なら私から話題を振ることは滅多にないんですけど、昨日の質問に、私なりの答えを伝えたくて、切り出しました。


「昨日、一番になるためにがんばったことって何だろうって話したときに、市民劇とか高卒認定とか、もちろんがんばったには違いないんだけど、なんか私としてはしっくりこなくて。

気になって、あの後も考えてたの。

あなたがどう思ってるかじゃなくてね、私から見て、がんばってるなー、って思うことだから、履歴書とか面接とかで使える内容じゃないんだけど、いい?」


うなずく娘。


「たぶんね、ずっとひきこもりを直すことをすごいがんばってるんじゃないかなぁ、って。」


「それは、そう!
それは一番がんばってる!すごいやってる!」


「だよね〜。私がどんだけ“このままでいいよ”って言ったって、全然このままじゃイヤなんだから。

とにかくね、昨日ひとりで考えて、これだ!と思ったから、私の意見としてどうしても伝えたかったの。」




14歳からひきこもり始めた娘、明日で21歳になります。

思春期のころはあんなに大変だったけど、やっとこんな関係になれました。

 

 

ひきこもり娘の焦り

f:id:umi-shibuki:20201115190900j:image

またバイトを探し始めましたよ!

読者のみなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

ここのところ、体調管理に前向きな娘のことを記事にしてきました。

どうしても気持ちが先走ってしまうタイプですから、前向きになれただけで、まだ行動は伴ってなくても、次々新しいことにチャレンジしたくなるようです。


それで、またバイトを探し始めたみたい…。

千葉にいたときは2度アルバイトしてますが、そのころから比べるとだいぶ自己理解が深まってます。

職場まで行くのも大変だった経験や、コロナのこともありますから、在宅でできる仕事も含めていろいろ調べてるようですよ。


娘、通信制大学生ではありますが、真面目に勉強しているわけではなく、時間はたっぷりありますからね。

時々私に話しかけてきては、なんやかんや言ってます。


言いぶりから察するに、今すぐバイトを決めないと!というよりは、リサーチ的な意味合いが大きいみたいですけど。


にしても〜。

私としては、学生でいられる間はそれだけで十分だと思ってるんですけど。


娘はそれじゃあ全然ダメみたいで。

どうも焦っちゃうんですねー。

ホントに、自分に厳しい、ひきこもりの娘さんです。


(つづく)

 

娘、パニックせず淡々とイベントに申し込む

f:id:umi-shibuki:20201112165931j:image

前回はひどい目にあったのに、この違い!

読者のみなさん、こんにちは♪
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

 

今年夏の終わりに、緊張からパニックが起こった娘のエピソードを記事にしました。

 

ssbluesoudan.hatenablog.com

 


このできごとがあってから、娘は自分の体調管理に取り組むようになったわけ。

できているのは漢方煎じ薬を毎日規定量飲むことくらいですけど、自分がどんなことで緊張するのかわかってきたことはすごく大きいと思います。


上の記事では、娘が大ファンのグループのイベントがあって、チケットが当選するかどうかでパニックが起きたことを書いているんですけど、結局外れて行けなかったんですよね。


その後、次なるイベントが発表されてました。

発表と同時に宿泊先を予約した娘。

今回はお友だちと一緒に申し込むそうで、私の付き添いはいらない、とのこと。


だからなのか、娘はそれっきり申し込みがいつからだとか、抽選発表はいつだとか、私に何にも言わなかったんですね。


そしたら昨日、久しぶりに娘と2人でスーパーに行って、買い物中に当選がわかったんです!

私、そのときまでまったくイベントのことを忘れてました。

それくらい、何も聞いてなかったんですよ。


しかもね、それなりに倍率も高かったと思うんですけど、娘と友だち、2人とも当選してたんですって!


いや〜、持ってるねー、2人とも!!


って、大喜びしました😆

 

で、こっから先はリアルタイムの話。

私、娘が大変だった記事を書いてアップしちゃうと、それがどうもデトックスになるらしく、上の記事の内容もすっかり頭から抜けてたんです。


今回イベントに当選したことを書こうとして、前に外れたのはいつだったかなぁ?と探してみたら上の記事だったんですね〜。


読み直してみて、

あ〜、そうだったそうだった、ホントに大変だった。ほぼ徹夜だった。

と思い出し、そしてはたと気がつきました。

 

おや?

娘、今回パニックしてない!!

 

 

おととい漢方の病院行く前はプチプチパニックしてたのに。

きっと、今回のイベント当落は、友だちと申し込んだから忘れてなかったんですね。

どっちか当たってどっちか外れたら、って考えたりして、思いやりから平常心でいようとしてたのかなぁ。


とにかく、2人とも当選して良かった良かった!


あとはコロナの第3波がどうなるかの懸念はあるけども。

イベントそのものはコロナ対策しているから、予定通り開催されるといいね〜。

そしたらしばらくぶりに友だちにも会えるもんね♪

久しぶりに漢方外来、娘も行けました!

f:id:umi-shibuki:20201110235418j:image

ちゃんと飲んでるので症状安定してます

読者のみなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。


9月の半ば以降、体調管理について意欲的な娘です。

苦手な漢方煎じ薬も真面目に飲むようになりました。

その記事がこちら↓

ssbluesoudan.hatenablog.com

 


1日の規定量を飲むようになって以降、なんとなくパニックはだいぶ出なくなってるみたいで、

自己流タッチセラピーもどきもすっかり用なしです。


前回10月の漢方外来は結局娘は行けなかったので私だけ行きましたが、このときもフリーズして行けないのではなく、「今日はやめとく」と先に決めてました。


それで今日久しぶりの診察。

娘は2カ月ぶりで、起きた直後からちょっと緊張。

緊張から、目のかゆみが始まるんですよね〜。


長い月日の観察で、そこまでわかってきました。

娘は自覚してないので、「かゆいかゆい」と小騒ぎです。

私が「久々の病院だからね」と説明したら、今日は少し納得したみたい。

というか、私の話を受け入れてるだけすごいことなんですけどね。


やっぱり大人になってきたのかなー。

なんてったって、今月21歳になりますからね!

 

さて。

漢方は、春までは引き続き同じ薬を続けることになりそうです。

おじいちゃん先生は、人間も季節の移り変わりや太陽の動きとともに生きるといいからね、って。


先生!娘はそれが一番難しいんです! 笑

 

 

 

ひきこもり娘、認知行動療法スタート

f:id:umi-shibuki:20201105230256j:image

自ら希望しただけあって、真面目にやってます

読者のみなさん、こんにちは。
思春期ブルー相談室の海野しぶきです。

前回からの続きになります。


先月娘が言ってたことがこちら。

「私に必要なのはこの3つ。
生活リズムの改善!
認知行動療法!
運動!」

 

なぜ娘が、自分には認知行動療法が必要って言い出したかというと…。


実は、引越しの環境変化でパニックがひどかったときに、カウンセリングを受けたことがあるんです。

それも娘が自分で探したところで。


そこで一度カウンセリングしてみて、いろいろ話すうちに認知行動療法が向いてるかも、って思ったみたい。

どうも娘みたいな若い子でST(スペシャルタレント)気質だと、カウンセリングする意味がわからないというか、効果が感じられないというか…、ピンとこないんですね。

結果を急ぐタイプですから、継続してカウンセリングを受けるうちに徐々に気づく、っていうのは合わないみたい。


どっちみち娘はパニックによる顔面アトピーの悪化で数ヶ月身動き取れなかったんですけど。

先月上記の宣言があってからは、すぐ行動してました。


同じ場所で違う先生の認知行動療法を受けることにしたんです。

私は現場までは連れて行ってますけど(迷子になるから)、先生とは一切お話ししてませんので、本当に娘に任せっきりですよ。

予約もネットでできるところなので、娘が自分でしてくれました。

 

ということで。
娘ね、結局自分で宣言したことは3つとも始めたんです。

生活リズムと運動に関しては、前回までのブログに書いたとおりで、できてるかできてないかで言ったら「できてない」と言われてしまうかもしれないけど…😅

でも、やろうとして、スタートしただけでもすごいことだと私は思ってます!


3つの中で一番がんばってるのが認知行動療法じゃないかなぁ?

何やら毎日書き込んでますよ〜。
一行だけど。

でもね、娘が毎日字を書くなんて、中学2年生以来のこと!


母としては、ほんとにビックリなんです!!

 

2年前の夏に高卒認定試験を受けると言って、ちょうどこの時期に試験を受けて全教科合格したこともビックリでしたが。

行動力的なことでは、今回の方が驚きかも!

 

でも〜?

そういえば認知行動療法、次の予約入れてないみたい。


はてさて。

どうなることやら🙄