思春期ブルー相談室ブログ

家族支援カウンセラー海野しぶきによる不登校・ひきこもりの解説と、わが家の話


おしゃべり会、カウンセリング。私にたどり着いた方々から感じること

ネットの検索で見つけてくれるケース 私のこの思春期ブルー相談室は、全くの個人でやっているものです。資金もなく、ほぼ毎日こちらから情報を発信しているだけで、広告は一切出していません。 なので、基本的に私にたどり着く方はネットの検索で探してくれ…

平成最後のおしゃべり会、無事終了!

思春期ブルー相談室ブログを読んでくださっている読者のみなさん、いつもありがとうございます 昨日は千葉でおしゃべり会をやりました〜。リピーターさん2名が飛び入り参加で、7名の悩めるお母さんにお集まりいただきました。 先ほどホームページの方に報告…

4月20日は「おしゃべり会」です!

ブログを読んでくださる読者のみなさん、こんにちは。 明日2019年4月20日は千葉で「おしゃべり会」です。 前回のおしゃべり会の記事を振り返ってみようとしたら、2月の分はまだライブドアブログで報告していましたので、はてなブログになってからは初の開催…

思春期ブルー。心の痛みを減らすにはまず気づくこと、知ること

痛みのスパイラルの原因はストレスだと気づくこと 人間の脳は、ストレスが強くなると、本来痛みを感じにくくするホルモン(幸せホルモン系)の分泌が減ってしまい、痛みに敏感に反応するため、本来の痛みよりも強く感じるようになっているのだそうです。 肩…

子育ての連鎖。親の価値観はいとも簡単にコピーされます

母から子へ、教えようとしなくとも伝わる価値観 子どもは、親のしていることを見て覚えるので、教えなくてもそっくりになっていきます。 親子でそっくりな仕草をしていたり、クセってありますよね。 クシャミやあくびの仕方、寝姿…。微笑ましく、見ていて笑…

読者からの質問「発達障害と診断されて良かったかどうか」にお答えします

娘に発達障害の診断がおりて良かったかどうか 4月11日の記事を読んだ読者の方から感想を送っていただきました。 【その記事はこちらです↓】 ssbluesoudan.hatenablog.com どうもありがとうございます その中で、「娘さんに発達障害の診断がおりて良かったと…

ADHDの娘。中学生でポイント制を導入して修羅場になったわが家の話

ADHDの娘、思春期からポイント制を導入して失敗 娘がADHDと診断されたのは中学1年生です。 それまでのわが家では、常にやることを口頭で指示し、それができないために毎日毎日怒り続けるというのが日常でした。 発達障害と診断され、なぜ言われたことができ…

子どもに携わる仕事をする人にぜひ知っていてもらいたいこと

家と外で違うタイプの子どもがいる、ということ 今回は、前の記事の続きのような内容となります。 うちの娘が学校に行っていたころの困り事を書きましたが、私は私で、家で娘の対応に困っていたわけです。 一番の悩みは、娘が「外ではご機嫌、家では不機嫌」…

ADHDの娘が、学校ならではの生活で困っていたこと

先生の言うことはどうしても聞きたいから、挙手もするし立候補もする 新学期が始まりましたね。今回は、中1で発達障害ADHDと診断された娘本人が、自分の気質を受け入れるようになってから、ポツポツと思い出して言っていたことをまとめてみます。 まずは小学…

子どもが学校では楽しそうなのに、家では不機嫌な理由

外で頑張ることが止められない、0か100の真面目な気質 娘が小学4年生くらいからのことです。 自宅で、明らかにストレスがあるだろうと思われる様子を見せるようになりました。 「外では元気、家では不機嫌」がより一層顕著になり、私に対する態度は反抗的で…